異をとなえん |

将棋での人類対コンピュータ

2011.11.14 Mon

21:08:17

なんか、また急に書く気力が失せてしまった。
どうも波がある。

最近の注目はボンクラーズ対米長戦である。
コンピューターと引退したけど元名人との将棋対局となる。
この対局がわくわくして仕方がない。
短い時間の将棋なら圧倒的にコンピュータ側が有利だけれど、持ち時間3時間なら人類も互角に戦えるかもしれない。
早指しだから負けた、という言い訳しない人間に期待している。

コンピューターの強さの半端なさは、ボンクラーズが24将棋倶楽部でレーティングの最高点に到達しそうな事態に示されている。
いま3201で、やはりコンピューター将棋ソフトであるポナンザの最高点を越えそうな状況だ。
下記のブログで、その1局が解説されているけれど、強いと思う。

ボンクラーズの人間業でない(?)手順にショック!〜将棋倶楽部24で連勝中のコンピュータ将棋ソフトbonkras

残念ながら私には解説を見なければ、ボンクラーズの強さを実感できない。
それでも、解説を読むとその凄さを感じられるような気がする。

「米長邦雄永世棋聖vsボンクラーズ プロ棋士対コンピュータ将棋電王戦」のお知らせ!

2012年1月14日(土)10時開始、今からわくわくが止まらない。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら

431 ニコニコ動画でボンクラーズの特集

ニコニコ動画でボンクラーズの特集番組を明日11月26日(土)14:00から生放送する。 日本将棋連盟モバイル〜驚異の高レーティング!対局ソフト「ボンクラーズ」を遠山雄亮五段が徹底解剖 最近、ボンクラーズの追っかけばかりやっているので楽しみで仕方がない。 コンピューターにしかできない、大山流の相手のあらゆる手を読んで受けつぶす部分の解説を期待する。 ボンクラーズには序盤失敗して

437 トップ棋士レベルまで来ているボンクラーズに米長永世棋聖の勝ち目はなし

来年1月に米長永世棋聖と対戦するボンクラーズはプロと比べてどのくらいの強さなのか検討してみたい。 1.ボンクラーズのトップアマに対する勝率 まず、ボンクラーズはトップアマに対してどのくらいの対戦成績を持っているのか? http://blog.livedoor.jp/i2chmeijin/archives/1176009.htmlによると、24での月間成績 11月 (対戦相手のR別) は以下のとおりだ。 トップアマの基準をどうおくかだが、24のレーティングが2900もあればトップレベルと考えてよいだろ..