異をとなえん |

山形氏によるケインズの一般理論の翻訳

2011.09.26 Mon

21:35:03

山形浩生氏がケインズの「一般理論」を翻訳してくれた。

ケインズ「一般理論」山形浩生訳 全訳完成 - 山形浩生 の「経済のトリセツ」

最初をぱらっと見たが全然わからん。
まだ、下の方がましだと思う。

IS-LMの発端:ヒックス「ケインズ氏と『古典派』たち」

よくわからないので、ちょっと検索してみたところ、山形氏はクルーグマンの一般理論の解説も翻訳していた。
そっちもリンクしておく。

ジョン・メイナード・ケインズ『雇用、利子、お金の一般理論』解説

経済学に文句をつけるなど、素人経済評論家には無理と絶望的な気持ちにさせられるが、ただ現実を考えるとそうでもない。
経済学の現実の経済の予想は全然あっていない。
なにかがおかしいと考えるしかない。
そういう気持ちで挑戦していく。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら