異をとなえん |

日本HPの新本社

2011.07.02 Sat

21:25:21

ちょっと用があって、日本HPの新本社を見てきた。
昔、日本HPが移転するという記事を書いたことがあったけれど、その後情報がなく、金融危機もあったから移転をやめたかとも思っていた。
最近開所したという記事を読んだので、あそこらへんがどう変わったかを見に行ってみた。

西大島駅から住吉駅に向かって歩いていくとLIXILの会社を見つけた。
前はTOSTEMだったなと思いながら、その裏手に回ると日本HPの新社屋があった。
午前10時ごろだったけれど、人がけっこう日本HPに入っていく。
LIXILの方は出勤する人を見かけなかったので、勢いの違いか、時間にルーズなのかと考えた。

前は知らなかったけれど、TOSTEMの頃は本社がここにあった。
見たときは、でかいショウルームだなと思っていた。
LIXILになっても、登記上はここが本社らしいが、実質的な本社は霞ヶ関だとWikipediaには載っている。
日本HPが6000人、LIXILはどのくらいか、HPのビルより少し小さい感じがするので4000人と推定すると、ざっと1万人が毎日出勤していることになる。
けれども、そんな感じはあまりしない。
回りに食い物の店ができているかとも思ったがそんなこともない。
今後増えるのだろうか。
東京は人口が多いから、6000人増えてもあまり変わらないのかと感じいった。
なんかあったら、また見てみようと思う。

その日、有楽町線の延伸の記事が載っていた。
引用開始

東京・江東区、有楽町線延伸「上下分離」方式で計画案、三セクが整備し運営はメトロ

 東京都江東区は東京メトロ有楽町線を豊洲駅から半蔵門線の住吉駅まで延伸する事業計画案をまとめた。延伸部分の整備は江東区などで構成する第三セクターが担い、開業後の運営は東京メトロが担当する「上下分離方式」での経営を想定している。東京メトロの路線で上下分離方式を採用するのは初めて。区は2015年度までの着工を目指し都や東京メトロなどと調整を進める。

 延伸区間は豊洲-住吉間の5.2キロメートルで
引用終了

有楽町線を豊洲から分離して、住吉まで延伸しようとする。
前からある計画だったが、上下分離方式にすることで具体的に動きそうだ。
住吉駅近辺に日本HPの本社ができたのも、一応そういうことを考慮しているからだろう。

江東区は公園とマンションの街という認識だったのだが、ある程度オフィス街っぽくなるのだろうか。
まだ、野中の一軒家という感じでぽつんと本社だけが立っている感じだ。
その周りがどうなるか、ある程度変わっていくのか、興味深い。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら