異をとなえん |

皇居観光

2007.11.09 Fri

19:18:36

最近、摩天楼に興味を持ちはじめたので、10月の始めごろに皇居まで行ってきた。丸の内の高層ビルを見るのが第一の目的だけど、ついでに生まれて始めて皇居を見に行ったということ。驚いたのは、外国人観光客が多かったこと。中国人が多そうだけど、欧米の人もたくさんいた。皇居の二重橋付近なんて何もないのに群がっている。こんなつまらん所に何しに来たんだと思ってしまった。いや、私もそうなんだけど。皇居付近て、松が生えているだけで何もない。地震の時はいい避難場所になりそうだけど。途中ではとバスが止まっていたから、観光客の立寄り場所なわけだ。私も含めて二度行く人はいないだろうなぁ、と思う。

丸の内の高層ビルは、新丸の内ビルの近くを通ったけど、近くまで行くと仰ぎ見るだけだから高いんだか、なんなんだかよくわからん。離れると微妙。結局、高層ビルの凄さというのは、高層ビルで高い所から見下ろした風景とか、高い所から撮った風景であって、地上の人にはあまり関係ないものだという事がわかった。

行幸通りを通って東京駅から皇居に行ってしまったら、あまり見るものがなかった。どうも地下とか仲通りあたりが、栄えているらしい。次行く時はそちらを歩いてみよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら