異をとなえん |

サブプライムローン問題がよくわからない

2007.11.08 Thu

02:27:44

アメリカ経済の来し方行く末について考えるうちに、サブプライムローン問題についてよくわからない事に気づく。そこで、ネットでいろいろと調べてみた。その結果をまとめておく。

まず、サブプライムローンの簡単な説明はwikipediaを見る。

次に債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐらのブログが一番詳しかったので、そこでの説明をわかりやすいように抜き出してみた。

1.CDOとは何か

証券版ミートホープ

2.CDO市場の規模

厚化粧の剥げる時

3.CDO市場も含めたモーゲージ市場とは

モーゲージ市場のおさらい

サブプライムローンは何が問題で、どういう影響があるのかの説明になっている。

4.ファンドとは何か

レバレッジ

各国の中央銀行の投資のファンド化について説明している。ファンドのレバレッジをかけた投資の説明になっていると思う。

5.CDO債券シニア部分の格下げについて

動き始めたぞ・・・・

今までの説明からCDOを中心に投資してきたファンドがいかに苦しいか。

6.8/22のFRB緊急利下げの理由

藤川が何回持つのか・・・・

そして、ファンドの破綻が銀行に及ばないようにするための資金供給の話となる。

7.メリルリンチの決算

メリルリンチを見てみよう

さらにメリルリンチの決算の分析となる。

「CDOのシニア債券部分の保有が300億ドルとかなりの金額に上っていること。ここはAAAなどの格付けがついていたので持っていてもあまり気にならない」

「300億ドル保有に対して60億ドルの損失を計上しています。つまり、価格100円に対し20%の損失を計上して@80!! の価格で見ていることになります。もともとAAAでこれですから、」

8.フィッチのCDO格下げ変更

さりげなく・・・・

AAAの部分も格付け変更したということは、メリルリンチの決算もフィッチの格付けを適用するとさらに悪くなるのかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら