異をとなえん |

「ONE PIECE」第574話"ポートガス・D・エース死す"感想

2010.02.23 Tue

04:06:49

スランプだよー。
しかし、何か書かないと、いつまでも書かなくなるので、とにかく書く。
そう考えたら思いついた事があった。

SHOUTが、久々に更新していた。
このブログは「ONE PIECE」の感想を書いていて、自分には気のつかない事実や心理の綾の指摘があって、毎週感心していた。
548話を更新して以来、随分更新がなかったので心配していたのだが、久しぶりに更新があった。
エースの死という衝撃的な事実が感想を書かせたらしい。

私は今いち実感がつかめないでいる。
「ONE PIECE」で死人が出るということに納得できていない。
まだ生き返ってくるのではないかと期待している。
でも、これはダメな気もする。
白ひげの死亡フラグといい、ビブルカードの引っ掛けといい、明らかに白ひげの死に向かって読者の予測を誘導していた。
その予測を完全に裏切った所が、正に尾田栄一郎らしい。
今後どう収束させるのが全然見当がつかない。
先の読めない話を作ることにおいては天才だ。

ただ、あまり感情は動いていなかった。
エースの死など、全然予想していなかったので、現実感がないのだ。
ただ、SHOUTで言及されているように、この白ひげ戦争が始まってからエースの一生を走馬灯のように見た。
自分の居場所を見つけられなかった男が居場所を見つける話だ。
単行本になって読み返すと結構来る話のような気もする、と考えて読み直していたら、泣けた。
私は鈍い。

今週の「ONE PIECE」は黒ひげも登場して、さらに何がなんだかわからない。
と言うより、黒ひげが登場することによって、収拾がつかない話を収束させるのだろう。
ただ、そこで駄目押しが来るのではないだろうか。
読者に希望を持たせる何かをだ。
それを待っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら