異をとなえん |

グダグダ日記 書く快感編

2009.09.18 Fri

04:35:59

文章を書いていると、自分が全然考えていなかったことをいきなり書けたりする。
そうすると、偉く得したような気分になる。
今回の「今日の株式市場」では、
最初書く時リバウンド相場がなぜ終わるのか、はっきりしたイメージがなかった。
それが書いている途中、カミオカンデの光電管というイメージが生まれ、
いきなり焦点が合った感じがして気持ち良かった。
文章を書く快感である。
願わくば、もう少し早くエンジンがかかって欲しい。

昨日は書くのに時間がかかってしまったら、サーバーにアクセスできなくなっていた。
そのため恥だという気分が強くあって、頭が動かないのをムリヤリ書いている。
ムリヤリ書くと、なんとか書けるというのが不思議なものだ。

私はコメントの返事を書くのが苦手だ。
たぶん、自分をいい子に見せたがりすぎなのだ。
そして締切がないのでずるずると遅れてしまう。
とにかく、貰った当日に返事を書くと宣言しよう。
明日からそうする。
そうすると、たくさんコメントを貰ったら返事が書けないなどと考えていしまうが、
それは馬鹿げた心配だ。
そんなにコメントなど貰っていない。
現在の所、書けば書くほど量が書ける。
限界まで飛ばせば、なにかがわかるだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら