異をとなえん |

民主党政権誕生

2009.09.17 Thu

10:43:14

民主党政権が誕生した。
不安な所もいろいろあるけれど、国民としてエールを送りたい。
政権が交代することによって、積年にわたって溜った膿を出すことができる。
それは絶対にいいことだ。
それは日本にとっての一歩前進になる。

私は鳩山政権の前途を全然楽観していない。
内部はバラバラと言われていたが、それを収束させようとする努力もなく、
閣僚の登用をしている。
閣僚が一家言を持っていれば、自分たちが独自に政策を推進していこうとするだろう。
それは、民主党政権の最大の目玉である国家戦略局との間で、
権限争いを起こしそうである。

小泉政権の時の経済財政諮問会議は、各省庁が強力な足場を持っている中で、
小泉首相がリーダーシップを持って改革するための司令塔として動作した。
各省庁に任命した大臣は自民党の議員が主流であり、
小泉首相の指導に単純には従がわない。
その尻をたたく機関として、経済財政諮問会議があった。

それに対して、鳩山政権は違う。
任命した各閣僚は、それ自体が省庁の改革にリーダーシップを発揮する要員となる。
あるいは、そうなるように任命できた。
それはつまり各省庁の改革は任命した大臣が実行すればよく、
国家戦略局のような機関を必要としないはずである。

各省庁はこれから予算案の練り直しをする。
各大臣は自分たちの理想に基いて新しい予算案を作ることだろう。
どこまで、大臣のリーダーシップを発揮できるかわからないが、
最終的には大臣の出した方針に基いて、予算案の交渉をし、確定させるだろう。
当然のことながら、大臣はその予算案を守ろうとする。
その時点で、国家戦略局が干渉してくれば、当然衝突するしかない。
国家戦略局が首相の黒子であって、
首相の最終的な判断・調整の時の補佐役ならば特に問題はないだろう。
しかし、仕組みとして国家戦略局が各省庁よりも上位にある機関として存在するならば、
まとまるものもまとまらなくなる。
深刻な内部分裂を引きおこしかねない。

それを収拾するのは鳩山首相の役割になるだろうが、
収拾しやすいように人事を練っているようには見えない。
連立与党、参院、党内各グループのバランスを取った人事は、悪いとはいえない。
無難であったと思う。
鳩山首相は自分からリーダーシップを取るより、こういうシステムの方が好みなのだろう。
けれども、それならば国家戦略局は余計だったと思う。
設置することが避けられなかったとしても、
面子を潰しても構わない自分の側近をあてるべきだった。
鳩山首相はそこらへんの所を何も考えていない。
うまくいくとは思えない。

それでも、私は民主党政権に楽観している。
公共工事を止めてくれればそれでいい。
止めるには、能力はいらない。
混乱は発生すれば、それだけでも工事は止まる。
もちろん、意味のある公共工事を止めてしまう可能性も大きい。
たとえば、外環道は私には必要な工事に思える。
その実行を止めてしまう可能性は大きいだろうけれど、
必要な工事ならば後で再開すればよい。
本当に必要な工事なら時間をおいても再開すれば良いだけだ。
不要な公共工事は違う。
不要な公共工事は、
必要性がないのに建設業などの雇用を守るためにあるような工事のことだ。
それらは、工事を中止すれば、他の仕事に移動していく。
新しい仕事を見つければ、公共工事を再開して欲しいという要望はなくなっていく。
逆に本当の意味で必要な工事ならば、
別の地域から作業する人を見つけて工事を再開すればいいだけだ。

鳩山政権については、不安な所がたくさんある。
けれども、どんなひどい間違いをしたって、復旧できないようなものはない。
敗戦後のひどい混乱からも日本は回復してきた。
そう思えば未来は明るい。
鳩山政権に期待したい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント

183

「ゾンビ産業を潰せば、勝手に新しい産業が興る」っていう考え方、私は全く賛同できません。
産業構造の転換や民間企業のリストラでどれだけ人事担当の部署が苦労したのかご存じですか?

ゾンビ産業を潰せば勝手に新しい産業が興って、人々が再就職するなら、一般の企業のリストラも再就職の支援なんてしないでクビにして放置すれば良いと言うことになりますし、実際そうした方がリストラのコストはかからないでしょう(リストラにも相当お金がかかるんですよ)

184

あなたは戦争を軽く見てませんか?
人の命は戻らないでしょ。
モノなんて壊されても直せるのは当たり前。
どんなことがあっても国民の命は守らないとダメでしょ。新型インフルでしっかり対応できるのか心配です。大臣が野党時代のように無責任に好き勝手言ってるだけな気がするんですが。

185 Re;あなたは戦争

kさんコメントありがとうございます。

> 人の命は戻らないでしょ。
> モノなんて壊されても直せるのは当たり前。
> どんなことがあっても国民の命は守らないとダメでしょ。

まったく同感です。
kさんのコメントは民主党政権に批判的な意見として書かれ、その点で民主党が問題だと考えていると理解しました。
しかし、私は民主党が自民党とその点について大きな違いがあると思っていません。

> あなたは戦争を軽く見てませんか?

外交関係については、民主党政権はまだはっきりしていませんが、それほど変わらないのではないかと考えています。

> 新型インフルでしっかり対応できるのか心配です。大臣が野党時代のように無責任に好き勝手言ってるだけな気がするんですが。

民主党政権の場合も、新型インフルエンザに関しては官僚に任せるような気がしています。
だから、それほど変わらないのではと思います。

それでは。

186 Re:ゾンビ産業を潰せば

あかさたなさんいつもコメントありがとうございます。
他のコメントに対する返事をしなくて申し訳ないです。

今回のコメントに関しては、前から考えていたアメリカ企業の問題点として記事を書き、回答してみました。
コメントに対する回答になっていればいいのですが。

それでは。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら