異をとなえん |

トリプル高 - 今日の株式市場(2009/09/08)

2009.09.09 Wed

02:19:02

日経平均株価 10,393.23 72.29 0.70%
TOPIX 946.40 1.80 0.19%
上海総合指数 2,930.48 49.36 1.71%
NYダウ平均 9,441.27 96.66 1.03% 休場なので昨日のをそのまま

今日の国内市況:株は終盤じり高で続伸、債券上昇−円が強含み

日経平均は値上りした。
理屈付けは難しいが、上海が上がったから東京も上がったという理屈になるのだろうか。
なんか微妙な気がする。

今日はさりげなく、株高、債券高、円高とトリプル高と呼ばれる状態になった。
株と債券は普通相反する動きをするはずだし、円高は今までの流れでは株安要因のはずだ。
それなのに、三つが高くなっている。
実によくわからない。
たぶん、株式市場の売買代金が低下しているので、他との関係性が低下しているのだ。
あるいは金があふれまくっているので、なんでも買いまくっているかだ。

同じようなことばかり書いている気もするが、未でに株式市場を動かす本質のようなものがわからない。
そのため記事が安直な現象に目を向けているだけになっている。
なんとか、もう少し踏み込んだ理解をしたいものだ。

別の話になるが、
景気ウォッチャー調査
では、八ヶ月ぶりに現状判断が低下した。
民主党の問題と合わせて、株価下落要因だと思うが、上がるのはなぜだろうか。
中国市場にひっぱられているだけというのは、自信のない回答であって、悩みはつきない。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら