異をとなえん |

グダグダ日記DVDレコーダー故障編

2009.08.03 Mon

02:28:26

DVDレコーダーが壊れてしまった。
DVDを読み書きする部分が、メディアを認識できなくなっている。
そのせいで、録画した番組をDVDに保存できない。
ハードディスクをいっぱいいっぱいで使っているので、
DVDに保存できないと追加録画できなくなってしまうわけだ。
そこで、不要な番組を消さなければならないのだが、
何を保存すべきか迷っている。

修理を依頼すればいいのだが、
サービスセンターに電話してもつながりやしない。
イライラが募ってしまう。
携帯電話からかけているせいが、無料通話は使えないし、
サービスセンターの番号が変わったと言って、一々転送するので、
余計に時間がかかる。
電話料金代がもったいない。

故障したDVDレコーダーのDVDを読み書きする部分は、
一年ぐらい前にも壊れたことを思いだす。
その時は部品自体を交換したが、また壊れたわけだ。
保証期間を過ぎると、ちょうど故障するみたいで、いやな気持ちになる。

この文章を書くまでは意識していなかったが、
文章にしてみると私は非常に不満を持っていることがわかる。
なんとなく、鬱になるわけだ。

前回の記事を書くことで、自分としては一皮むけて、
より良い文章を書けるような気になっていた。
でも、なかなかそううまくは行かない。
論証しようとすることと、物語的な構造が簡単にマッチしないのだ。
いらだってくると、みんなDVDレコーダーが壊れたのが悪い気になってくる。

きっと、私が記事をうまく書けないのも、日本の政治が混迷しているのも、
DVDレコーダーが壊れたせいに違いない。
早く直って、日本の未来を明るくして欲しいものだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント

秘密のコメント

ブログ管理人への秘密コメントです

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら