異をとなえん |

NHKの「日本と朝鮮半島2000年」

2009.04.11 Sat

20:01:32

2ちゃんねるで拾った、日本と朝鮮の間の歴史を探るシリーズ。


教育 2009年4月26日(日)午後10時〜11時29分
ETV特集 シリーズ「日本と朝鮮半島2000年」  第1回 太古 人々は海峡を越えた」(仮)

第2回「“任那日本府“の謎」(仮)
第3回「仏教伝来 渡来人たちの旅路」(仮)
第4回「白村江 敗戦ショックが生んだ‘日本’」(仮)
第5回「環日本海 もう一つの道」(仮)
第6回「モンゴルの衝撃」(仮)
第7回「東シナ海 倭寇の真実」(仮)
第8回「秀吉の侵攻はこうして行われた」(仮)
第9回「朝鮮通信使 和解のために」(仮)
第10回「江華島条約 韓国併合への道」(仮)


第1回の放送については、
NHKのサイトで裏を取れたのだが、それ以降については確認できていない。
2年がかりで放送する番組なので、2回目以降は気長に待ちましょう。

朝鮮大ファンとしては待ち遠しい。
考古学を中心にして、科学的考察はいろいろと進んでいると思うのだが、
どうもきちんとした形で見たことがない。
韓国で発掘された前方後円墳を、韓国政府は壊しているなどという悪口もよく見るが、
調査自体はやっているのではないだろうか。
そこらへんの新事実に期待したい。

電波になれば、電波になったで、それも良し。


総合 2009年5月3日(日) 午後9時〜10時13分
シリーズ「JAPANデビュー」  第2回「天皇と憲法」(仮)


一緒にJAPANデビューのシリーズの2回目の放送予定もあったので、メモしておく。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら

183 「日本と朝鮮半島2000年」感想

「日本と朝鮮半島2000年第1回古代人々は海峡を越えた」を見る。 けっこう良かったというのが第一印象だ。 あまり期待していなかったので、 見たことがない映像をたくさん見れただけでも満足できる。 でも、予想通り不満な部分も多かったので、それを書いておく。 まず、頭に...