異をとなえん |

「新テニスの王子様」のアシスタントをしているアメリカ人

2009.04.09 Thu

01:57:56

Icarus Publishing ? Price inflation hits manga | Aurora sale to end on April 30th経由で、
許斐剛のアシスタントをしているアメリカ人のインタビューを読んだ。
作品は「新テニスの王子様」だ。

The Gallery in Japan - Jamie Lano

オフィシャルサイトも持っている。

失敗談が面白かった。


In one instance, Jamie was adding tennis racquets an image where the character's arms were already in the picture. She added the racquets, but forgot to fill in the arm again to make the picture look natural. As a result, the image looked as if one character had wrapped his racquet - and arm - around another character. Upon reviewing the image, Konomi simply laughed and said, "The fans will definitely notice THIS one!" Jamie talks about the incident as one of the reasons she plans to stick with this job as long as she can. "Had [that accident] happened in some other job," she recalls, "I would have been upset. Instead, we all just laughed and I fixed it. This is hard work, but we do have fun."


具体的にどんな絵なのか想像できないのが残念。
絵を載せてくれればいいのに。
テニスの王子様は読んでいないのだが、
時々ネットでその絵が突拍子もないことが話題になる。
アシスタントの失敗をネタとして、そのまま載せているんじゃないだろうか。
あるいは、失敗からインスパイアされているとか。

日本で働いている外国人は本当に多くなった。
ベッキーとかダルビッシュとかって、外国人じゃないか。
大学で働いている、日本語ぺらぺらの人とかが、テレビに出ている。

外国人が日本に来て働いているのは、なんかうれしい。
日本が認められた感じがする。
日本に敬意を払ってくれるのが、外国からの承認として理解されるのだろう。
日本がまだまだ、世界で認められる存在であって欲しいと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら