異をとなえん |

リニア中央新幹線の東京始発駅構想

2009.04.07 Tue

02:36:09

リニア中央新幹線の始発駅は品川駅が有力と聞いている。
報道では、JR東海の首脳部は品川駅のことを頻繁に話している。
ほとんど決まりみたいだ。
ただ、東京駅は、丸の内のビジネスの中心地であることと、
現在の新幹線のターミナル駅であることを考えれば、できれば始発駅にしたい。
そこで、東京駅にリニア中央新幹線を止める方法を考えてみた。

東京駅を始発駅にするには、
地下の構造が複雑すぎて駅を作るスペースがないことが問題らしい。
確かに地図なんかみると複雑そうである。
もっとも地下構造はよくわからないのだが、実際に路線を通そうとすると、
頭が痛い問題がたくさんありそうだ。
そこで、唯一作れそうな空間として、今ある駅の上が出てくる。
現在の線路の上に駅を作れればスペースは出てくる。

ただ、リニアの場合にはいろいろと問題がある。
東京都心部に入るためには、極めて深い所を通ってくるしかない。
そこで東京駅では2階に止める場所を作るとした、
途中で地上に出てくる線路の上に乗らなくてはならない。
なんか、聞いただけで大変そうである。
ちょうど空き地があるなんていう話を2ちゃんねるで読んだけど、
技術的にできるのかという問題や、費用の問題がある。
技術的にできるかというのは、狭い所から地上に出て、
現在の新幹線の上に乗るとしたら、
地上を浮いて走行することができるのだろうか。
できないとしたら、勾配が高くなりすぎないかという気がする。
そして、あまりにも難しい事をしすぎると、
できたとしても費用がかかり過ぎるかもしれない。

そこで、いいアイディアを思いついた。
品川始発で開業して、その後東京品川間の新幹線を一度止めて、
上新幹線、下リニアで新しく線を作ればいい。
そして、東京駅では、2階建てにして、
上が新幹線乗り場、下がリニア乗り場になる。
これなら、地下の空間を使用していないので余地は十分にあるはずだ。
東京品川間の路線を止めることは普通許されない。
しかし、リニア中央新幹線ができた状態ならば、
多くの人は品川で乗り降りするはずだ。
東京方面から名古屋に行く場合には、
速度を重視する人は品川でリニアに乗るはずだ。
その場合わざわざ、東京品川間を新幹線で行くことはないだろう。
逆に名古屋から東京へ行く場合にも、
速度を重視する人は品川までリニアで来て、
品川東京間はわざわざ新幹線には乗らないだろう。
もちろん、品川名古屋の途中で乗り降りする人もたくさんいるから、
その人たちには不便になる。
ただ、多数派でないことを考えれば許してくれるだろう。
そして、リニア中央新幹線を作る目的に、
東海道新幹線の大規模補修工事のためのバイパスとしての役割があることを考えれば、
止めることも当然に思える。
準備万端にすれば、止めている時間も短かくてすむだろう。

そんなわけで、これが私の考えた東京駅始発構想だ。
品川駅始発で開業して、新幹線を止めて、
東京駅に二階建で駅を作るという案は見たことがなかったので記述してみた。

今思いついたのだが、この案の問題点に一つ気づいた。
現在、上野東京間では、線路を二階建てにする工事をしている。
東北縦貫線構想だ。
東北線、常磐線と東海道線を直接行き来させる。
構想自体はずっと前からあったのだが、地元の同意が得られず、
ずっと難航していた。
二階建てにすると圧迫感があるとかいう話らしい。
この案も東京品川間で反対する人が出てくるかもしれない。
でも、まあきっと解決できる問題だと信じたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら

177 続リニア中央新幹線の東京始発駅構想

昨日に引き続き、リニア中央新幹線の話をする。 とはいっても、題名を完全に裏切っている、もう一つの妄想だ。 リニア中央新幹線を大宮駅まで延伸して、始発駅を大宮駅にするというものだ。 これには、大前提として、北海道新幹線や北陸新幹線ができると、 東京大宮間がボトルネックに...

263 新品川駅案 - リニア中央新幹線の東京始発駅構想(その3)

リニア中央新幹線(以下リニア新線と略)の東京始発駅についていろいろ書いてきた(その1、その2)けど、新しい案が浮んだ。 東北縦貫線が完成すると、田町車両センターが大幅にあく。 田町車両センターは品川と田町の間の泉岳寺の隣の所だ。 グーグルの地図で見ると鉄道の線が大量にひいてあ...