異をとなえん |

WBC決勝戦ダルビッシュが印象に残る

2009.03.25 Wed

02:24:29

ワールドベースボールクラシック決勝戦日本対韓国は熱い試合だった。
最終的な安打数が日本15本、韓国5本で、
普通なら日本が圧倒的に有利なはずだが、韓国は執念で互角に持ってきた。
9回裏土壇場で同点に追いつかれた時は、
これで負け試合になるのかと本当に覚悟した。
後から考えてみると、韓国が一番勝利に近づいたのが、あの時だった。
ダルビッシュがふんばって、1点になんとか抑えで、韓国は運に見放された。
あの時点で3番、4番まで交替したから韓国は勝ちづらくなった。
ダルビッシュは1点取られたけれど、それでもいい仕事をした。
イチローの10回の決勝点よりも印象に残っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら