異をとなえん |

NHKスペシャル沸騰都市「シンガポール」感想

2009.02.17 Tue

03:21:20

NHKスペシャル沸騰都市「シンガポール世界の頭脳を呼び寄せろ」を見る。

なんか些細な部分が気になる。
シンガポールに引き抜かれた日本人科学者が、
造血幹細胞の発生する瞬間を撮影して、
natureに論文を受け付けてくれるように申し込む。
簡単に写真を取っているように見えて、凄い業績な感じがしない。
意味があったとしても、
たまたま実験した人がいなかっただけに過ぎないのではないだろうか。
ブレークスルーみたいな部分がなかった。
シンガポール政府の圧力で、頭を使うよりも、
手を動かして業績を作っているだけだ。
当然のように、論文は蹴られてしまう。
そんな風に解釈したくなるので、
もう少し何が凄いのか番組内で説明して欲しかった。

シンガポールのバイオ関連の科学者の呼び寄せは成功するのだろうか。
番組を見たかぎりでは、金で人と設備を持ってきてるだけだ。
あれではシンガポールに科学技術が根付かない。
3年ごとに実績を挙げなければ、呼び寄せだ科学者の首を切るのも、
刹那的な研究を促進しそうだ。
呼び寄せた科学者がシンガポールからいなくなっても、その研究分野において、
シンガポールが業績を挙げ続けることができるようなしくみを構築できたとは、
到底思えない。
実績を挙げた科学者がいなくなれば、何も残らない。
さらに、大きな観点から考えると、
バイオは科学技術への投資として有効なのかどうか。
アメリカも随分バイオ関連に予算を投じているけれど、
それに見合った産業上の成果は挙げていない。
シンガポールの投資が実益をもたらすかどうかは疑問だ。
こんなんで、最終的にGNP増やすことができるのだろうか。

番組全体として見れば、いかにもシンガポールらしい活動でいっぱいだった。
外国人労働者は経済の調整弁と言いきれる首相はたいしたものだ。
遊びがなく、ひたすら経済優先の政治を貫ぬいている。
だからと言って、ああいう社会に住みたいかというと、全然そんな気はしない。
小国とはいえ、500万近い人口を持つ国だ。
上から押しつけているだけの政策では国民は息が詰まる。
歯車が狂った時の回復も難しい。

批判は言ったが、シンガポールは国家というより、
一つの会社として成長していくだろう。
それだけの力を持っている国だ。
問題はやはり国民の欲望を満たせるかだ。
まだ、十年や二十年は持ちそうだが、
国民も単純な経済成長のみを歓迎する期間はもうそんなに長くない気がする。
しょせん、人は自分たちのしたいことしかできない。
蟹は自分の甲羅に合わせて穴を掘る。
自分たちのもっとも欲しいもの、そういう産業に集中するのが正しい。
人口が少ないことは、ある一点に集中できることだ。
シンガポール人のしたいことって何だろう。
そうか、シンガポール人にとって、もっとも関心があるのは長寿なのか。
だから、医療産業に集中する。
不老不死という人間古来の夢を目指すというのも悪くはない。
そんな風に考えるならば、科学者の使い捨てみたいなのもありなのか。
自己完結だが、納得してしまった。

昨日の時点でだいたい書きあげていたのだが、
あまりにも眠くなってしまって一日伸ばしになった。
東京の話はまとまりがつかなくて、さらに明日だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント

101 光りと闇

国、とはなにか?を考えさせられますね。
金の魅力だけ、で成立しているように見えます。
 金で、研究者と派遣労働者が振り向いてくれるまでが花。
リカンユー氏(建国の祖)がいなくなったとき、が問題でしょう。。

102 Re: 光りと闇

古井戸さんコメントありがとうございます。

> 国、とはなにか?を考えさせられますね。
> 金の魅力だけ、で成立しているように見えます。

シンガポールは小さくて何もない国だから、
とにかくお金を稼がなくてはいけないのでしょう。
だから、国民もついていってるし、拝金主義も身についています。

> 金で、研究者と派遣労働者が振り向いてくれるまでが花。
> リカンユー氏(建国の祖)がいなくなったとき、が問題でしょう。。

まあ、シンガポールは繁栄の条件、資源がない、海に面している、
人口が少ないという条件を満たしていますから、
どんな時でも、そんなに悪くはならないでしょう。
不況は政府の力を示す絶好機ですし。

心配なのは、国民の心です。
人間はお金持ちになるとわがままになりますから、
シンガポール政府のきつい締め付けに我慢できなくなりそうです。
どんな形で爆発するか想像もつかないですが。

それでは。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら

159 沸騰都市「東京モンスター」感想

NHKスペシャル沸騰都市最終回「TOKYOモンスター」を見る。 なかなか、感想にまとまりがつかない。 東京が生まれ、住んでいる場所ということもあって、冷静に見れてない。 それはNHKの制作スタッフも同じだ。 他の都市と扱いが違う。 他の都市の場合は善し悪しは別として、異...

401 シンガポールがバイオ産業を根付かせるために必要なこと

ときどき、誰か私のブログのことを話題にしてないかと、"異をとなえん"で検索する。 私のブログとトラックバックしか見つからないのが普通だけど、珍しく批判しているものがあった。 そんなわけで反論みたいなものを書いてみる。 批判があったのは、「たかじん NO マネー」という番組に対する2chのスレッドの中だ。 私のブログがリンクされ、批判があった。 関連する部分を引用する。