異をとなえん |

検索ワードを調べてみる

2009.02.14 Sat

03:29:22

近頃、アクセス数が増えてきた。
グーグルの検索で、かなり上に来ているのが理由な気がする。
一週間分の検索ワードは次のようなものだ。


検索ワード / 2009年02月01日 〜 2009年02月28日
増田悦佐 26
アメリカ 長期金利 14
アメリカ人 デブ 8
アメリカ デブ 6
韓国経済 5
沸騰都市 5
ブログ 増田悦佐 5
日本文明・世界最強の秘密 5
東北縦貫線 5
日本近世の起源 4
アメリカ 不良債権 4
韓国 経済危機 4
アメリカの長期金利 4


4回以上アクセスのあるものを抜き出してみたが、
この言葉でグーグルを検索してみる。
「増田悦佐」は6番目。
「アメリカ 長期金利」は4番目。
「アメリカ人 デブ」は5番目。
「アメリカ デブ」は2ページ目の最初で11番目。
「韓国経済」は30件以内には入ってない。
「沸騰都市」は2ページ目の最後20番目。
「ブログ 増田悦佐」は9番目。
「日本文明・世界最強の秘密」は2番目。
「東北縦貫線」は30件以内には入ってない。
「日本近世の起源」は4番目。
「アメリカ 不良債権」は2番目。
「韓国 経済危機」は30件以内には入ってない。
「アメリカの長期金利」は3番目。

総じてかなり上位に入っている感じがある。
韓国関係が上位に入っていないのに、検索ワードに入ってくるのは、
韓国を検索している人がいかに多いってことだ。

ちょっとしたきまぐれで調べてみたけど、結構面白い。
自分の感覚では余りリンクされていないブログなので、
それほど上に来るとは思っていなかった。
いかに広いインターネットといえども、
ランダムな言葉では使っているブログは限定されるということか。
そうすると、アクセス数を伸ばすには、
もっと検索回数が多い言葉で上位にならなくてはいけないんだな。

検索が上のような状況で、平均すると一日にユニークなアクセスが100件ぐらい。
他と比べてどうこうはわからない。
結論も何もないけど、ブログをやっている自分としてはなんか面白い。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら