異をとなえん |

休んだことに対する言い訳の弁

2008.12.09 Tue

02:08:24

なんか、いきなりやる気がうせてしまって、まいった。
別に、特に変ったこともなかったけれども、
急に書くことに、とりかかれなくなった。

休んでしまうと、さぼるのが慣れになってしまって、より書きづらい。
言い訳だけど、なにか書かないと、どんどんさぼっていきそうなので、
ちょっと書いてみる。

「日本語は亡びるか」については、次に科学技術の面を書いて、
そこで一応終了するつもりだ。
ただ、頭の中では少しずつ話が膨らんでいる。
だらだらいくのも問題だが、もう少し続くかもしれない。

それから先はどうしよう。
経済学の疑問点について書くか、それともやはり韓国の経済について書くか。
韓国の経済は、検索ワードで来るのも多くて需要はある。
ただ、前にも書いたような気はするが、
韓国について体系だって何かを述べるというより、
2ちゃんねるに広がるおかしな話への突っ込みが主だ。
それは何かの役に立つのだろうか。

経済学の疑問点は、同じようなことを言っている人がいれば
チェックしたい
そのためには勉強が必要で、簡単には書けない。
悩ましい所だ。

それとも日本国家論を書くか、これは前に書いた「理想国家としての日本」とは、
また別の話だ。
自分の感動したアニメの話を書くというのもあるが、受けはいいのだろうか。
検索ワードとしては、「日本文明 世界最強の秘密」で来るのが多い。
増田悦佐氏の他の著作の感想を挙げるのありそうだ。

構想だけ書いていくと、幾らでも話は広げられるけど、
実際は遅々として進まないのだから問題だ。
ただ、最近文章を長く書けるようになった。
その方法を書くというのもある。

まあ、いろいろなことを言っても、実際に中身を書けということだな。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら