異をとなえん |

中国の外国投資の緩和

2007.05.15 Tue

23:52:11

面白い情報がありました。

バブルは、ハッキリとバブルだと認めてしまった方が対処しやすい場合もある

中国は「中国国内の名門金融機関」に外国株を買って良い、としたそうです。「中国国内の名門金融機関」の自己取引での外国株の購入を良いとしたのか、「中国国内の名門金融機関」経由で普通の人も外国株の購入を認められるか、よくわからないのですが、たぶん、自己取引での外国株の購入が認められたのでしょう。

間違っていました。
QDIIとは?
によると、普通の人も外国株の購入を認められるそうです。

前に話題の出ていた、中国の外貨準備の運用を行なう会社を作る案のように、中国国内でありあまっている資金を外国に誘導するつもりです。

無制限に外国株の購入を認められるかと思っていましたが、
市場操作ツールとしてのQDII
を見ますと、投資枠は142億ドルでたいした事ありません。

どうも、中国株についてはまるでわかっていません。勉強のためにリンクをはっておきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら