異をとなえん |

深夜アニメは日本だけのものじゃない

2007.05.15 Tue

00:00:36

サンケイ新聞のウェブの深夜アニメ花盛り ノイタミナ「のだめカンタービレ」
「世界の人々の目には、日本は“夜中までアニメを見ている不思議な国”として映るに違いない。」
という文句を見かけまし。

「いや、普通にアメリカでも深夜にアニメを放送しているよ。」と突っ込みましたが、2ちゃんねるあたりではそう指摘されるであろうと思っていました。

しかし、
いまやアニメは大人が見るもの、深夜アニメ花盛り:ニュース超速報!
を見るかぎりでは、誰も突っ込んでません。何てことでしょう。しかたがないので、今突っ込みます。

下記の二つの記事を見ればわかるように、アメリカのケーブルテレビでは深夜にアニメ番組を放送しています。

BLOOD+ 3月10日から米アダルトスイムで放映開始(2/19)

 アダルトスイムは、子供向けのアニメーション専門チャンネルのカートゥーンネットワークと放映時間によってひとつのチャンネルを分け合っている。また、米国に数あるテレビチャンネルのなかで、35歳以下の世代でトップクラスの視聴率を誇っている。

 アダルトスイムが自社サイトのメッセージボードに放映開始の告知を出したことから、放映時間が明らかになった。『BLOOD+』の放映開始は3月10日土曜日、時間帯は深夜の12時半からとなる。


米CN アダルトスイム時間枠拡大へ(3/21)

 大人向けのアニメを中心に放映されるアダルトスイムは、現在は月曜日から木曜日、土曜日の夜11時からと日曜日の11時から放映されている。3月27日より、このうち月曜日から木曜日の放映が10時半に繰り上げられる。


ケーブルテレビですが、アメリカは地上波よりケーブルテレビ中心になっているので、ここで見ている視聴者は非常に多いのです。

また、スペインでも深夜にアニメを流しています。スペインはよくわからないのですが、一時期話題になったポルノアニメを深夜に放送したという事例があるのでそうなのでしょう。
日本のエロアニメがスペインで国家的大論争

たいした話ではないのですが、杉並アニメーションミュージアム館長なんて人が全国紙のコラムに書くのだから、このぐらい調べて欲しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら