異をとなえん |

アイデンティティなんかいらない

2008.07.17 Thu

17:59:06

日本が行方不明、サミット議長国の姿が見えず――フィナンシャル・タイムズ

上記の記事でアイデンティティの話が出てくる。
日本の自己主張が見えないとし、自己主張をするためには、
「まず自らがどういう国なのか、アイデンティティについて決断する必要がある。」
と書いてある。

どうも、外国人は日本にはアイデンティティがないという批判をしたがる癖がある。
マイケル・ジーレンジガー著「ひきこもりの国」でも、
日本には国家のアイデンティティがないという批判がある。
小林雅一著「知日家が見た日本論」(p7)では、
外国人から見ると日本は自己像を見失っているらしい。
つまり、国家としてのアイデンティティがないことになる。

私には、国家としてのアイデンティティがないと、何が悪いのかわからない。

一番最初の記事に戻ると、日本がアイデンティティについて決断する必要があるのは、
次の選択肢から自己の国家がどうなるか選ばねばならないかららしい。
アジアの一員たる国、環太平洋地域の一員たる国、中国封じ込めに動く国、
欧米とアジアの架け橋になる国。
全部という答では、なぜいけないのだろう。
どれも矛盾しているとは思えない。

国家にとって最も重要なのは、戦争になった時の安全保障だ。
どの国と戦争をし、どの国と同盟を結んでいくか。
それを事前に決定しておかなければ、戦争の時分裂してしまう。
その原理原則を決定しておくことが、国家としてのアイデンティティになる。
上の話では中国と戦争になった場合、どちらにつくかというのが、
選択の根本にあるように見える。
しかし、
「ヒロシマ以前、ヒロシマ以後」
で述べたように、国家の意義は低下しつつある。
戦争が起こらなければ、どちらを選択するかなど無意味だ。

国家中心に現在の世界が構築されているため、
国家がないと個々の人間を管理する手段がなくなってしまう。
パスポートも作れなかったら、治安管理が難しくなるという話だ。
その他にも、細々とした部分で国家は役に立っている。
だから、国家という枠は必要だが、
アイデンティティと言うほどのものは必要ない。

明治維新の時は、欧米の侵略から自分たちの生活を守るという目標があった。
戦後は、欧米にはるかに劣る生活水準を追いつきたいという目標があった。
これらの目標をほぼ達成して、現在日本国全体としての統一的目標は見失われている。
一億三千万人近い人間がいるのだ、その多くの人間が共通の目標を持つ方がおかしくはないか。

外国から信用されないという批判は出てくるだろう。
しかし、国家の意義が低下していくならば、
日本のあり方が正しいのは世界もわかってくる。
日本にはアイデンティティなどいらないのだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら

41 中東が変わる!米国・イラン30年ぶりに国交回復へ

  ||| 米国・イラン30年ぶりに国交回復へ ||| 30年間の国交断絶をやぶる外交革命 米・イランついに国交回復へ バーンズ米国務次官、今週末ジュネーブでイランの核担当相と会談へ 米国時間2008年7月17日午前2時50分 | ロイター通信・ニュース速報 | 訳『米

44 速報!オバマの大統領研修旅行・第一歩はアフガニスタン

  ||| オバマの研修旅行・アフガニスタン ||| オバマ候補、アフガニスタン、イラク、中東ヨーロッパを視察旅行 戦局熾烈をきわめるアフガン戦線のカブールから第一歩をスタート 米国時間 2008年7月19日 | AP 通信・臨時ニュース |  訳『米流時評』ysbee

45 カブールで朝食を・オバマ視察旅行2日目

    ||| オバマのアフガン共闘宣言 ||| オバマの研修旅行2日目:カルザイと会談後、アフガン戦線共闘宣言 巨額の軍事援助を反故にタリバン側と妥協したパキスタン政府を批判 米国時間 2008年7月20日 | AP 通信・アフガン支局発 |  訳『米流時評』ysbee

47 昆明バス爆破テロ事件の謎・チャットで予告?

    ||| 昆明バス爆破テロ事件の謎 ||| 雲南省昆明市の連続バス爆破テロ事件を、犯人がチャットで予告? 事件の前日に謎のテキストメッセージ、バス路線を指定して警告 英国時間 2008年7月22日 | ロイター通信・ロンドン支局発 |『米流時評』ysbee 訳 21