異をとなえん |

「新・東京23区物語」感想

2008.06.20 Fri

03:59:34

泉麻人著「新・東京23区物語」を読む。
東京23区各々の住民の生態や特徴をジョーク交りに語っている。

地方から東京に出てきた人が読むような本だ。
東京の名所を語っている。
私は東京出身だが、実は田舎者だったということに最近気づいた。
東京の名所などには行ったことがないし、トレンディな場所にも行ったことがない。
こういう所で人間は差が出てくるんだ。

一気に読んでしまったが、紹介してある町に行って読むといいような本。
一気読みだと、ほとんど忘れてしまう。

全体としての感想は、自分もこんな本を読むようになったんだなぁ、と感じる。
年を取り、自分の町の歴史などに興味を持つようになる。
つまらない大人になってしまった。
どちらかと言うと、若者文化中心の本だけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら