異をとなえん |

将棋ソフト トップアマに勝つ

2008.05.06 Tue

01:55:46

コンピュータ将棋ソフトがトップアマに勝った。

詰将棋メモ: 第18回世界コンピュータ将棋選手権

上記で関連するいろいろなリンクが載っている。

コンピュータとアマが対戦した2局は、
コンピュータに特有の悪手が出ず、
がっちりねじり合って勝ったようだ。
終盤が強いのは既に定評があっただけに、
序盤・中盤を無難に通れば、プロにも勝負に持ち込める。

何か大きくブレークした訳でもないだろうけど、
地道な積み重ねが、ある程度まで来て、
とてつもない進歩になった気がする。
マシンの進歩だけでも、
トッププロに勝てるようになるのは時間の問題だろう。

将棋でコンピュータが人間より強くなるのは、
当然だと思っていたので、別に驚きはしない。
ただ、コンピュータのアルゴリズムが、
人間のそれとはかなり異なっているのはつまらない。
コンピュータのアルゴリズムは基本的に全面探索だが、
人間は形から最善手をかなりの確率であてている。
その人間のアルゴリズムを見つけて欲しかった。

思考ゲームでコンピュータが人間に勝てないのは、
残りは囲碁くらいしかないのだろうか。
できれば、これに勝つ時は、
全面探索以外のブレークが欲しいと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら