異をとなえん |

観光競争力の日本の順位に納得がいかん

2008.04.04 Fri

10:50:17

ジェネーブの非営利財団「世界経済フォーラム」によると、
日本の観光競争力は世界23位だ。
日本に来ている観光客の人数からいって、そのぐらいだろうと思う。
しかし、その内実を見ると納得がいかん。

日本の観光競争力は世界23位 - らいふ いず あーと - 楽天ブログ(Blog)
のブログによると、
安全・治安面は74位、価格競争力は94位、
旅先としての親しみやすさ・魅力は128位である。

価格競争力の94位は、まあそんなものかなと思う。
デフレでかなり物価が安くなったとはいえ、
欧米人視点から見れば仕方がない気がする。

しかし、安全・治安面が74位というのはどうだろう。
少くとも普通の犯罪率などからは日本は他の国に比べて低いイメージがある。
どういう統計を使っているのか問いただしたい。

そして、旅先としての親しみやすさ・魅力が128位というのは、
どう見てもおかしいだろう。
いくらなんでも低すぎないか?

「観光・競争力ランキング」発表! 
の記事の中の外国人旅行者への態度(84位)から見ると、
2007年より無茶苦茶に下がっている。
指紋採取が始まったのが影響しているのだろうか。

外国人旅行者への態度が旅先としての親しみやすさ・魅力と同じ項目なのか、
そこらへんからよくわからないので、原文をあさっている。

Travel & Tourism Competitiveness Report 2008

しかし、このサイト操作しづらくて、面倒だ。
仕方がないので、気長に調べてみる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら