異をとなえん |

韓国新政権の英語教育改革

2008.04.02 Wed

13:12:58

韓国の英語教育が今まで以上の熱意で推進されているというニュースを見た。
新政権は小学校の英語の時間を2倍にし、英語の授業を英語だけで実行するようにした。
今までも英語塾が盛んだったが、それでは格差が出ると公立の英語教育を強化したのだ。

新興国には仕方がないことかもしれないけど、どうも嫌な感じがする。

韓国は歴史的には中国語の影響が大きく、漢文が正式な文書だった。
これは日本も同じだが、日本みたいに漢文を読み下すような事はなくて、
たぶん中国語として発音していたのではないかと思う。
中国に従属関係にあるので、外交関係等いろいろと中国語の発音が必要になるからだ。

しかし、漢文は近代前のアジアのかなりの国の正式な文章だったはずだが、
諸外国では発音はどうしていたのだろう。
筆記のみで発声しないなんて事もないだろうに。

話を韓国に戻すと、私がどうも嫌だなと感じるのは、
今の韓国語と英語の関係が近代以前の韓国語、その時は朝鮮語と言ったが、
と中国語の関係に似ているように感じるからだ。
近代以前の韓国語は表記の発達も遅かったし、
固有の文字であるハングルができてからも正式な文章には成れなかった。
その事で何が問題なのかと言うと、中国語ができない人間は文盲であり社会の下層に閉じこめられる。
そして、中国の歴史を自分たちの歴史と考え、韓国の歴史を軽視する人間が多くなった。
事大思想が国じゅうにはびこっていったのである。

今回の韓国語と英語の関係も同じように感じる。
自分たちの国の言葉を切り捨てて、宗主国の言葉を大事にするような関係だ。
だけど、どんなに頑張っても韓国語しか使いこなせない人間はいる。
そのような人間には住みづらい国になってしまいそうだ。

小さい国で英語重視というのは仕方がないことかもしれないけど、
その国の進路を決めるような大事な事は自国語で討議できるようにしないと、
どうも国が歪んでしまいそうな気がする。
今回の韓国のニュースにどうもそんな感じを抱いてしまった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント

263 韓国と英語

そうですね。今の韓国での英語の地位が李朝期の朝鮮における漢文の地位と似ているというご指摘は、そのとおりです。英語のできない人間は、韓国では下層階級として蔑視されているようです。さらに韓国では漢字を廃止してハングル専用にしています。このため多くの国民にとって数十年前の文書が読みづらくなってなっています。一種の愚民化政策です。韓国がなすべきことは、英語教育を縮小して漢字教育を復活させることです。
今の韓国を見ていると、その時々の強者にへびこつらうという朝鮮民族に固有の事大思想から抜けきれていないということです。李朝期には、名前を中華風にするなど中華文明にどっぶりつかい、日本統治時代は、日本語を使い名前も日本風に代え、そして現代では、英語国民になろうと懸命になっています。
一体、韓国の主体性はどこにあるのでしょうか・・・

268 Re: 韓国と英語

エスペロさん、コメントありがとうございます。
なんか返事が遅れすぎて、読んでいないかもしれませんが回答します。

> そうですね。今の韓国での英語の地位が李朝期の朝鮮における漢文の地位と似ているというご指摘は、そのとおりです。英語のできない人間は、韓国では下層階級として蔑視されているようです。

同意します。

> さらに韓国では漢字を廃止してハングル専用にしています。このため多くの国民にとって数十年前の文書が読みづらくなってなっています。一種の愚民化政策です。韓国がなすべきことは、英語教育を縮小して漢字教育を復活させることです。

しかし、漢字復活が正しいかというと難しい。
呉善花が主張するように、漢字混じりハングル文を正式にする日本語のような方法と、英語風に表音文字だけで文章を書く方法との二つの選択が韓国にはあります。
世界の大勢が表音文字だけで書いているのと、漢字が廃れつつある現状とを考えると、韓国がハングル専用の方向にいくのは仕方がない気がします。
漢字の復活は英語でギリシャ語、ラテン語教育を必修にするようなものでしょう。
ギリシャ語、ラテン語を英語国民全員が知らなくとも、英語国は問題なく動いています。
韓国でもハングルだけで十分動くでしょう。
今ハングルだけだと問題なのは、漢字教育を捨てたのが1970年で、まだ半世紀も経っていないからです。
同音異義語が時代と共に淘汰されてゆけば、大きな問題はなくなります。

> 今の韓国を見ていると、その時々の強者にへびこつらうという朝鮮民族に固有の事大思想から抜けきれていないということです。李朝期には、名前を中華風にするなど中華文明にどっぶりつかい、日本統治時代は、日本語を使い名前も日本風に代え、そして現代では、英語国民になろうと懸命になっています。
> 一体、韓国の主体性はどこにあるのでしょうか・・・

基本的には同意見ですが、日本の安楽な環境で育った人間が、韓国の厳しい環境で育った人間に説教はしにくいです。

つい最近の「ONE PIECE」で、奴隷として育てられた子供が主人の機嫌を損ねないように常に作り笑いを浮べている話がありました。
子供を哀れだと思いますが、身についた行動を批判することはとてもできません。
韓国の主体性のなさも生き抜くための智恵だと思えば、独立した国としてある程度の年数が経たなければ、批判すべきでないと感じています。

それでは。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら