異をとなえん |

「サブプライム問題とは何か」感想

2008.02.12 Tue

02:28:41

春山昇華著「サブプライム問題とは何か アメリカ帝国の終焉」を読む。面白い。一気に読めた。

知らない部分が大きい、基本的な知識を知ることができた。たとえば、借り手が払えなくなった場合、どう処理するか、よくわからなかったのだが、本によると直ちに担保の家屋を差し押えて競売に出してしまうみたいだ。交渉の余地はない。

また、プライムローンでも頭金という概念はなくて、利息の率が違うだけのようだ。

筆者はサブプライムローンの借り手は詐欺にあったようなものだと、貸し手に批判的だ。私は詐欺みたいなものもあったかも知れないが、それは少くて、大体は借り手と貸し手が共に住宅価格は下がらないと夢を描いていたような気がする。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント

24

お邪魔したので、あしあとのこしていきます♪

25

ありがとうございます。
できましたら一言感想を。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら