異をとなえん |

東海を禁止する

2007.04.05 Thu

23:53:37

韓国は日本海を東海という名称に改めようと運動しています。

日本海を韓国は東海と呼び、北朝鮮は朝鮮東海と呼び、それ以外の国は日本海と呼んでいるようです。韓国は植民地時代に日本によって海の名前を無理矢理変更されたと主張し、東海に変更するように世界各国に働きかけています。詳しいことは、ウィキペディア日本海呼称問題を参照にしてください。

日本としては納得できず反論していますが、基本的には馬鹿げた要求だから国際社会も相手にしないだろうということで受け身に回っています。しかし、単に反対しているだけでは韓国は延々と活動を続けそうで、うっとうしい事このうえないです。そこで、国際的な地名を決定する会議において、次のような決議を採択するよう働きかける事を提案します。

その決議というのは、国際地名名称に東西南北+海(山脈、島、…)のような名称を禁止するというものです。北海だけは歴史的経緯で例外とします。禁止する理由は当たり前ですが、東西南北の方向名は相対的な物であって、ある国にとっての東にあるものも他のある国から見れば西やそれ以外の方向になり、一意には定まらず国際的な名称としてはふさわしくないからです。北や南も北極と南極以外は相対的な名称です。そして、北極と南極はそれだけで地名をさし示しているのです。北海はノルウェー当たりから見れば西海でしょうが歴史的経緯でしかたがないということになります。東シナ海のように中国の東の海と一意に位置が定まれば対象外です。

韓国の運動に対して直接反論するのは、日韓の間の紛争になってしまい他の国は関係したがらないでしょう。しかし、原則の決定ならば他の国にとっても賛否を表明しやすくなります。

このような決議が通れば、実質的には韓国の改名運動は終焉するでしょう。続けるには、朝鮮海のような名称に変更する要求に変えるでしょうが、単にそのまま要求しても使っている国がいないということで否決されます。ですから、要求するためには韓国内でのローカル名をまず変更しなくてはなりません。国際名になるかどうか、わからない物を、自国だけ変更するのは費用がかかりすぎているのに、成果が乏しくてやってられません。国歌に使っているから東海の名称自体の要求は変更できないかもしれません。その場合、韓国は常に世界を相手にして争わなくなります。

日本の外交は自国のみの損得に注目して、全体での損得を考えていない感じがあります。今回のような提案で、それを打ち破れないものかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら