異をとなえん |

日本はまだまだ貿易立国

2008.01.12 Sat

03:24:06

かんべえ氏(2008年1月10日の記事)経由で下記のページを読む。

新「貿易立国」をめざして 「中期貿易・投資ビジョン」特別研究会 編著

読んでいる限りでは、世界からムチャクチャ金を稼いでいるのに、なぜ日本はあまり景気がいい感じがしないのだろう。不思議だ。もっとも、2002年頃から始まった景気拡大は輸出の拡大による影響が多いように思われる。その観点からすると、サブプライム問題に端を発っした世界経済の低迷が輸出の鈍化をもたらし、結果日本の不景気をもたらすというのは間違った考えではない。ということは不景気は必然か。

どんな楽観論を読んでも、最終的に悲観論になってしまう方が不思議かもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら