異をとなえん |

最近気にいったサイト

2013.01.07 Mon

21:45:38

最近気にいったサイトのリンク集。

ボカロとヒトのあいだ

ボーカロイドの歌の紹介と分析をしている。
最近、ボクボカロクロニクルというシリーズでボーカロイドの歴史を振り返っていて、納得させられる所が多い。

未来の普通

科学技術の発展を通して、未来の社会を展望している。
ボーカロイド関係も多い。
今日書かれた諦めるなよ!省エネを! 省エネ界の松岡修造。 エクセルギーをしゃぶり尽くせ(2)に、もっとエネルギーを節約できるのではという希望を抱かせた。

2050年までのエネルギー見通し【ピークオイル】

エネルギー関係のサイト。
ピークオイル説を肯定し、シェールガス革命に懐疑的である。
技術的な要点は別としても、シェールガスのコストが普通の天然ガスの1万分の1というのは、ちょっと衝撃だった。

「シェールガス革命」はエネルギー危機日本の救世主か?

引用開始

したがって、非在来型天然ガスは埋蔵量が多いことは間違いありませんが、在来型と比較して質が低く、生産性が非常に低く、コストが高くなります。図−4の三角形の右辺を見れば判りますが、生産性が中位の在来型ガス田(10md)の1万分の1、生産性の高い在来型ガス田(1,000md)のなんと100万分の1です。
引用終了

「青い」「青い」「白い」「黄色い」…なのに何故「緑い」はないのか?

日本の色の語源の説明というべきだろうか。

「言語が違えば、世界も違って見えるわけ」の本の中で、なぜ「黒・白、赤…」の順に色名が生まれるのかを語った部分があり、日本の特異性と思えるものも、実は世界の普遍性と一致点もありそうで興味深かった。



勝又壽良の経済時評

中国の経済分析、過度に中国に批判的な感じもするが、正しい部分も多い気がする。
今日の記事では中国の若者が頻繁に転職していることを分析している。
だから、中国の経済はおかしいと言っているが、現時点では中国の経済の発展段階がこの程度なのであって、発展段階に合わせて変化していけばそれでいいのではないかと思ってしまう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら