異をとなえん |

続:ノートパソコンを買い換えた

2012.11.17 Sat

21:40:41

衝撃の事実に気がついてしまった。
「ノートパソコンを買い換えた」の中で、クリックするボタンの小さいことが不満だと言っていたが、マニュアルを見てみるとタッチパッドはそこをクリックするだけで普通のクリックと同じ役割を果たすことが書いてある。
ダブルクリックも同じように、タッチパッドをダブルクリックするだけでいい。
全然気づかなかった。
しかもスクロール機能というのもある。
右端を指先でこするようにすると、それだけでスクロールボタンと同じような役割を果たす。
前のノートパソコンについているスクロールボタンは使いづらかったので、ほとんど使っていなかったのだけど、タッチパッドについていると便利だ。
ブラウザで長いページをスクロールするとき、使いやすい。

前のノートパソコンでもクリックとダブルクリックは使えた。
2、3年は使っているのに今まで全然気づかなかったのは、ショックが大きい。
スクロールボタンがあるから、さすがにスクロール機能はないみたいだ。

ただ、ドラッグアンドドロップはうまく使えていない。
年をとった人がマウスのダブルクリックのタイミングが使えないのと同じ状態なのだろうか。
どうもタイミングがつかめないけど、反射神経が鈍っているからだとは思いたくないなぁ。
練習しなくてはいけない。

新しいノートパソコンの環境設定は少しずつ進んでいる。
meadowのインストールとcaps lockキーをctrlキーに変える設定がすんで、今この文章を新しいマシンで書いている。
うれしいのは、この新しいマシン、ダイナブックSatelitte K20のタイピングだ。
気持ちいい。
実に快感だ。
押しこんだ後の硬い感じがちょうどいい。
がっちりしている。
こんなに気持ちのいいキーボードは初めてだ。
IBMの端末のキーボードやELECOM TK-UP87MPよりもずっといい。
わけもなく、キーボードをたたいてしまいそうだ。
ブログの記事を書くのも、きっとはかどる。
キーボードだけで15800円分の価値がある。
本当に意外な値打ち物だった。

衝撃的な事実が二つあったわけだけれど、どちらもうれしい驚きなのだから、今日はいい日だったんだな。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら