異をとなえん |

検索ワード

2007.12.11 Tue

02:45:39

この一週間のブログに来る検索ワードを見てみた。


http://news.goo.ne.jp/article/hokkaido/region/200712049760-hokkaido.html 25
中国の大学生 6
マンファ 3
東京一極集中 批判 2

1回しかないものはたくさんあるので省略した。

一番上のはgooのニュース記事からブログを見に行く時、そのurlをリンクしているブログで検索しているからだ。面白いことをしているものである。訪れる回数が多いのは元のgooのニュース記事のアクセス数が多いせいだろう。

中国の大学生というのは就職難ということで書いた記事で来ているらしい。ただ、今いち検索意図がわからん。中国の大学生で、どんな記事を探しているのだろうか。検索結果のずっと奥の方にあるであろう、このページにたどりつくまでには随分苦労しただろうに。

マンファはこの一週間だけでなく、時々見かける。なんか役に立っているかな。微妙な所だ。

"東京一極集中 批判"は完全にリンクをおいただけのページに来ている。まあ、2度来ただけなので重視してもしょうがないだろうけど。

なんか意見を述べた事に対しての検索ではなく、リンクをはる行為に対しての検索が多いように見える。下手に自分の意見を述べるより、リンク集の方が人気が出るという事を暗示しているのかもしれない。書く事に困って、検索ワードの分析をしてみたわけだが、量が少ないからたいした事はわからない。ただ、gooのニュース記事にリンクをはるというのは、確実にアクセス回数を稼げる技のような気がする。利用してみる価値はあるかもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら