異をとなえん |

日本国債の格下げ

2012.05.22 Tue

20:21:55

フィッチが日本国債をA+に格下げした。

フィッチ 日本国債を1段階格下げ

そのせいで円安が進んでいるらしい。
もっともまだ79円台なので大きな影響ではない。
とりあえず円安方向へのニュースなので売った向きがあるのだろう。

フィッチの格付けはアメリカはまだAAAになっている。
韓国の格付けはAAでなんか他の格付け会社と変わっている感じだ。

韓国の格付けがいつ日本を上回ったか確認しようとしたのだが、よくわからない。
もしかしたら今回上げたのだろうか。

消費税の引き上げにも全然めどが立っていないので、日本の格付けを下げたとしても全然おかしくはないのだが、韓国と逆転しているのが不思議に思う。
世界経済が危機に陥るたびにウォンの価格は低下していて、当分その状況は変わらないように見える。
国の中の財政状況が現時点では良くとも、経済危機が起これば国はそれを救うために、財政支出を増やさざるを得ない。
実際スペインやアイルランドはリーマンショック前は財政黒字だったはずだ。
本当かどうかちょっと怪しいか。
後で確認しておこう。
危機によって財政支出が急増することで、財政赤字になり信用性が低下していく。
韓国の格付けを上げたということは、フィッチはそういう部分を全然検討していないのだろうか。

格付け会社があてにならないとはよく言われているが、利用している人どう使っているのか本当に見えない。
アメリカの投資家がこの格付けを見て役にたつのだろうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る