異をとなえん |

オリンパスについて

2011.10.26 Wed

21:05:24

オリンパスについて日本のマスコミの報道が手ぬるいと批判されているが、ある意味しかたがない気がする。

今度は確かに「日本メディアは書かなかった」 オリンパス問題でそらみたことかと

オリンパスの買収が疑わしいことは確かだけど、具体的な事実がよくわからない。
買収金がオリンパスの誰かに戻っているというのが一番ありそうな犯罪だけど、ある程度の事実がわからなくては報道のしようがない。
今日本のマスコミは一所懸命事実を探求していると思っているが、外国を介しているとなかなか探求できないのも当然じゃないだろうか。
ジャイラス買収時の巨額手数料が誰に渡ったかは、むしろ外国のマスコミの方が調べやすいだろう。
犯罪だと断定するのは、名誉毀損の問題があるので、日本のマスコミの方が慎重になる。
報道できるのは、株価が下がったとか、解任だとかの一般的な事実だけだ。

外国人社長が解任された第一報についても、最初の理由は会社の説明をそのまま伝えるしかないだろう。
解任という事実があるのに、なぜかをとりあえず説明するものだからだ。
オリンパスが元社長の連絡先を教えてくれないならば、元社長に連絡する方法も簡単にはできないと思う。

最近になって元社長と連絡が取れるようになって、少くともネットではかなり報道がされるようになっている。
元社長が最初積極的にアクセスしていたのが外国のマスコミならば、日本のマスコミの報道が遅れるのも当然じゃないだろうか。

オリンパス自体の買収については、外部の人間には評価の方法がない。
ただ、これだけ問題になっているのだから、もう少しオリンパスは株主には説明する必要がある。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る