異をとなえん |

最近のちょっとした変化

2011.10.25 Tue

20:42:36

最近外国人に道をきかれた。
1週間ぐらいに2件。
外国人から道をきかれたことは、全部合わせても3件しかないので、集中したことがちょっと不思議だ。
話しかけられたのは日本語だったので、外国人ではない可能性もあるけれど、二件ともインド人風の顔だったので、まあ外国人だろう。
私のいる地域では毎日必ず外国人風の顔の人に合うので、不思議ではないかもしれないけど、外国人が日本に戻ってきた現れだろうか。
それとも、インド人の日本脱出はあまり聞いたことがないので、元々残っていたものだろうか。

床屋に行った。
野田首相行きつけの床屋QBだ。
そこで髮を切ってくれた方がえらく年を取った人で驚く。
少なくとも60を越え、70も越えているような感じだった。
他の人もかなりお年をめしている感じで、前に行った時と全然違う気がした。
これは人手不足から、あらゆる人をかき集めているのだろうか。

なんとなくだけど、普段買物をしているイオンとかヨークマートのスーパーに人が増えている気がする。
前に一度人がいないとSUNAMOについて書いたけれど、今は全然そんなことない。

また、景気うんぬんと結びつけようとして考えたけれど、単純に江東区で人が増えているだけか。
SUNAMOに人がいないと書いてから、江東区は人口が1万7千人増えている。
外国人も1100人増えた。
町別の人口密度などを見てみると、私の住んでいる地域はむちゃくちゃ高い。
もしかしたら日本で一番とかなのだろうか。

江東区はここ十年近く日本で一番人口が増えている。
だから、人が増えている感覚を持ったとしても不思議ではない。
それでも、日々を過ごしていると気づかないのが、なんか急に増えたような感じにとらわれた。

理由がわかった。
昼間出歩くのが多くなったせいだ。
地域の変わったことを書こうとして、自分の行動パターンが変化したことに、今さらながら気づいた。
一つの発見ではあったが、間の抜けた話でもある。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る