異をとなえん |

サムライ債の発行規模最高水準

2011.10.21 Fri

21:00:07

欧州勢のサムライ債の発行は急減していると前に書いたが、サムライ債自体の発行水準は今年最高水準だそうだ。

元の日経の記事は直接見れないので、韓国が引用した記事が2ちゃんねるに貼られていたものを引用する。

引用開始

33 NAME: 日出づる処の名無し DATE: 2011/10/20(木) 18:10:49.23 ID:+bmf2GWX
日本が強固な金づる…’サムライボンド’発行史上最大目前
入力:2011-10-20 17:26 /修正:2011-10-20 17:26
ttp://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2011102077431&menu=&sid=0001&nid=900&
type=1

 混乱に陥ったヨーロッパとアメリカ金融市場を避けて日本で日本円表示債券(サムライボンド)
を発行して資金を
調達しようとする外国企業が増加している。サムライボンド発行規模は今年史上最大値を更新す
る展望だ。

 日本経済新聞は20日"今年に入ってサムライボンドの発行件数は64件に達する"として"歴代最
大値であった
2008年の65件を今年更新する展望"と見通した。市場情報会社トムソンロイターによれば今年1〜
9月日本で発行
されたサムライボンドの総発行額は1兆6700億円(25兆ウォン)で昨年と同じ期間に比べて17%増加
した。史上最大
であった2008年の1兆8900億円にぴたっと近寄った。

 今月入り韓国ポスコが414億円規模債券発行に成功した。日本経済は"最近ではメキシコ通信会
社と北ヨーロ
ッパ金融会社等もサムライボンド発行を検討していて、発行件数だけでなく発行規模面でも今年
は史上最大値を
突破する可能性が高い"と伝えた。

 それまでグローバル企業の資金調達処は主に欧米金融市場だった。しかしヨーロッパと米国の
財政危機で投資
心理が凍りつき、資金需要が日本に集まり始めた。今年の第3四半期(7〜9月)外国企業の米国内
債券発行額は
1年前の同じ期間に比べて40%減り、ヨーロッパも5%以上減少した。

サムライボンド
 外国企業と政府が日本で日本円で発行する債券。他の外国債券と違い日本円で発行するから日
本投資家立場
では為替レート変動に伴う危険が無い。
引用終了

日本しか金を貸せる所がなくなりつつある、というのが私の主張だが、実際の規模としてはたいしたことはない。
今年の発行額が史上最高で1兆8900億円を越えたとしても、ドルに換算して250億ドルくらいだ。
下記に見つけた、残高と比較するかぎり、ユーロ、ドル、ポンドに比べて大差となっている。

世界を知るデータ(4) 国際債券市場: 牛誰人のブログ

引用開始

また通貨別内訳(2011/3月末残)は下記のとおりです。

1.ユーロ      12兆7,180億ドル(45.3%)
2.米ドル      10兆7,670億ドル(38.4%)
3.英ポンド      2兆1,290億ドル( 7.6%)
4.円          7,437億ドル( 2.7%)
5.スイスフラン     4,166億ドル( 1.5%)
6.カナダドル      3,664億ドル( 1.3%)
7.豪ドル        3,398億ドル( 1.2%)
引用終了

もっとも、残高を発行額で割ると約30倍で、理屈で言えば30年物の債券を30年続けて同じ額だけ発行しなければ、この残高にはならないはずだ。
史上最高額が30年続くのもおかしいし、民間の債券は1年とか、3年とか、5年で、30年物の債券なんてほとんどないはずだ。
期間が短かかったら償還されて、残高から引かれるはずだから、残高は小さくなる。
たぶん、私の理解が間違っているか、データの整合が取れていないのだろう。

事実を見るかぎり、日本しか金を貸すことができないというのは、明らかにおかしい。
しかし、世界経済が停滞を強めれば、資金を貸すことができなくなるというのも十分にありえる。
欧米での債券発行額が40〜50%落ちこんでいるのは、その兆候かもしれない。
もっとも発行額自体はわからないので、日本がどのくらいおぎなっているかは不明だ。
今後調べてみたい。

補足になるが、韓国の記事の「しかしヨーロッパと米国の財政危機で投資心理が凍りつき、資金需要が日本に集まり始めた。今年の第3四半期(7〜9月)外国企業の米国内債券発行額は1年前の同じ期間に比べて40%減り、ヨーロッパも5%以上減少した。」の部分で、ヨーロッパも5%以上減少は50%以上減少の誤りである。
日経新聞では5割超落ち込んでいると書いているみたいだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る