異をとなえん |

『誰も知らなかった小さな町の「原子力戦争」』感想

2008.04.30 Wed

00:58:24

『誰も知らなかった小さな町の「原子力戦争」』を読む。
あの核廃棄物最終処分場を自分の町、東洋町に、
呼びこもうとした前町長、田嶋裕起(たしまやすおき)氏が書いた本だ。
核廃棄物最終処分場を東洋町に持ってこようとし、
結局町長選で敗れて失敗した話を書いている。

感想としては、負け犬の遠吠えといった感が強い。
私はどちらかと言うと原子力賛成派なので、
町長の意見に賛成なのだが、これでは勝てるものも勝てない。

筆者の意識ではマスコミの偏向、
反対派のインターネットでの汚ない誹謗中傷、
高知県の橋本知事のパフォーマンスなどが原因で
町長選に負けたと思っているように見える。

しかし、有権者が約3000人の小さな町で
マスコミやインターネットなどが大きな力を持っているわけはない。
膝をつきあわせて話せば、そんなのは幾らでも解消できる。
にもかかわらず、筆者は町民を事前に説得しようとした形跡が全くない。
町長選挙になって始めて、自分の意見を町民に伝えようとしている。

本の中で、次のような事を書いている。
「五日間という短い選挙期間中」(P10)
「訴える時間がわずか五日間しかありません」(P98)
「五日間という短い選挙戦で、」(P214)
「しかし本当に悔しかったのは、選挙戦に負けたことではなく、
町長を辞任して改めて選挙に打った出た活動の中で、
本来伝えたかった内容を十分に伝えることができなかったことです。」(P230)
なんだかなぁと思う。

選挙期間が短いと嘆いているが、10年近く村長を勤めている人間が、
たかだか3000人の選挙で新たに意見を述べる必要があるとは思えない。
今まで幾らでも自分の考えを伝える事ができたはずだ。
実際、文献調査の応募を強行するのではなく、
住民投票によって決定するとしていれば、
説得できる時間は幾らでもあったはずである。
そうすれば、また違った展開もあったのではないだろうか。

筆者は自分の意見が正しいと思うあまり、
町民の心が全然見えなくなっている。
民主主義社会で政策を押し通すためには、
最終的に選挙に勝たなければならない。
そのためには、政策を理解してもらう努力や、
信頼してもらう事が必要なのだが、そういう事ができていない。
共産党出身というのは、まことにむべなるかなである。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「しのび寄る破綻」リンク

2008.04.29 Tue

00:33:24

沖縄タイムスの特集記事で「しのび寄る破綻」というのが興味深かった。
量がたくさんあって全部読み切れてないのだが、後の参考のためにリンクしておく。

しのび寄る破綻―市町村財政危機(2004年2月17日〜5月6日)

しのび寄る破綻―「三位一体」の行方(2004年9月26日〜)

しのび寄る破綻―「三位一体」の正体(2006年3月21日〜)

三位一体の改革による地方自治体の苦しい話がつづられている。
2006年で特集のこの話題が止まっているのは、うまく行っているからなのだろうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

目次の作成 - 5

2008.04.27 Sun

23:19:41

どうも筆が進まない。
しかたがないので、また目次作成に走ってしまった。
前に目次を作成してから2週間近く経っているので、
まあいいだろう。

しかし、このままやっていくと、ひたすら長くなってしまう。
どうしたら、いいものか。

・ 目次 (4)
目次の作成-4
目次の作成-3
目次の作成-2
目次の作成

・ 日本 (64)
外国人に東京東方が人気
日本観光のサイトにはまる
「AKIBA TOLIM」(アキバトリム)感想
「国産旅客機が世界の空を飛ぶ日」感想
「物価上昇、しょうがない」福田発言
東京をクールにする熱い情熱
「ガイアの夜明け ふるさとガールズ」感想
レクサスの売行き
観光競争力の日本の順位に納得がいかん
なぜ道路族は一般財源化に反対するのだろうか?
中部空港苦戦
現在の政治情勢の混沌の原因
日本はなぜ戦争が下手なのか?
『液冷戦闘機「飛燕」』感想
首都一極集中などで検索したページ
なぜ日本には偉大な思想家が存在しないのか?
真似される文明 - 「日本文明・世界最強の秘密」感想(その2)
欧米かぶれの人はなぜ日本に批判的か?
欧米の日本に対する視線
野党の審議拒否がわからない
「霞ヶ関歴史散歩」感想
「日本文明世界最強の秘密」感想
なぜ日本の株価は他の国より下がるのか?
日本人論?
「歴史人口学で見た日本」感想
日本がサブプライムローンの次の焦点だの日本語訳
日本文化はなくならない
英語を学ぶ日本人は欧米に精神的に屈伏しているか?
「犬と鬼」感想
日本の外資恐怖症は当然である
「すごい製造業」感想
外国資本が逃げ出すことなど怖くない。本当に怖いのは。
違憲論への違和感
日本はまだまだ貿易立国
観光統計
柔道と合気道の現状
最近、記録した日本文化関係のページ
世界の安定のための日本の役割
江戸時代の日本の礼儀と習慣
今日見つけた日本文化関係のリンク(補足)
情報通信法(仮)に怒っている
今日見つけた日本文化関係のリンク
東京一極集中論批判
王勇氏の話
「同盟漂流」感想
「ミシュランガイド東京 2008」の発表(補足)
「ミシュランガイド東京 2008」の発表
倶知安のオーストラリア観光客
日本は世界で石油を一番安く買っている。(補足)
日本は世界で石油を一番安く買っている
ものを考える力が劣っている
携帯電話市場のパラダイス鎖国
護憲派っていったい?
小泉の答弁
武器輸出解禁論について
国民投票の維持費に毎年十億かかるって本当?
「日本語がブログの使用言語で最も使われている」って、本当?
日本つぶしのルール改正?
景気よくなってきた?
かんべえ氏の発言の不快
日本は遅々として進む
安倍政権の公務員制度改革
日本版CIA設立に反対する
世界で一番優れた数の表現を持った言語は日本語

・ アメリカ (32)
「アメリカ大都市の死と生」感想(補足)
アメリカ人がデブな理由
アメリカのガソリン価格と住宅価格の関係は?(その2)
「中国重視・日本軽視・米朝融和」はそれほど問題なのか?
アメリカのガソリン価格と住宅価格の関係は?
アメリカの経済の立ち直りにはどのくらいかかるか?
ドルへの協調介入
Japan-style
現在の世界経済危機に関するリンク
バブルの崩壊のプロセス(改訂版)
大きな銀行は潰さない、小さな銀行は潰す
現在、世界で起きていることのまとめ
アメリカの長期金利が上昇している
ドルの持主はどこに逃げ場所を見つけるか?
売却価格がローン残高下回る-アメリカ終わった?(その4)
早期不良債権処理などできない-アメリカ終わった?(その3)
「サブプライム問題とは何か」感想
アメリカ終わった?(その2)
アメリカ終わった?
アメリカの金融業の将来-日本とアメリカの違い(その4)
ドル安にならない訳-日本とアメリカの違い(その3)
日本とアメリカの違い(その2)
日本とアメリカの違い(その1)
アメリカ経済繁栄の理由
サブプライムローン問題がよくわからない
アメリカの生産性はなぜ高い
なぜドル安が怖くないのか
アメリカ経済の未来について
「帝国以後」感想
核の傘
アメリカ経済の危機
アメリカ企業の弱体化

・ 中国 (21)
中国の不良債権について
中国の物価上昇率は内陸部の方が高い
中国語のマンガ題名
中国の消費者物価指数に不信感
中国に私鉄はないのだろうか
中国の大学生の就職難と人手不足
中国でのガソリン恐慌
中国のインフレ検証(中国経済の転換点-その6)
アメリカの景気後退の影響は?(中国経済の転換点-その5)
農村からの労働者の流出(中国経済の転換点-その4)
中国の貿易収支が黒字だった理由(中国経済の転換点-その3)
インフレが始まった(中国経済の転換点-その2)
中国でインフレが起こらなかった理由(中国経済の転換点-その1)
慰安婦問題対日批難決議案米下院外交委員会可決
北京・水不足と闘う
中国を封じ込めよ
中国の外国投資の緩和
日中紛争海域での独自調査強行に反対する
中国の「外貨運用会社」構想
NHKスペシャル 中国関連番組
中国の鉄鋼産業

・ 韓国 (15)
「ハングルの歴史」感想
韓国新政権の英語教育改革
ノムヒョン大統領の退任
韓国の漢字理解
韓国のTK-Xへの反応
「幻の三中井百貨店」書評
「トンデモ! 韓国経済入門」書評
韓国のハラキリ
韓国ハイニクスその後
韓国ハイニックスはなぜ好調なのだろう
日韓野球戦
韓国変なニュース
東海を禁止する
日本のマンガと小説のライセンス料が上がっている
韓国経済の危機

・ 経済 (17)
世界経済の今後のついてのメモ
「コンテナ物語」感想
金融危機は一応収束したのか?
コストプッシュ型インフレに対して金融緩和政策を取る?(その2)
コストプッシュ型インフレに対して金融緩和政策を取る?
バブルの崩壊のプロセス
2008年日本の景気予想
太陽電池のエネルギー収支は本当に得なのか?
ダウ安円高での日経平均高
食料をエタノールの生産に使うのは是か否か(その3)
食料をエタノールの生産に使うのは是か否か(その2)
食料をエタノールの生産に使うのは是か否か
不良債権処理の遠い道のり
急な円高の心配なんていいお世話
円高?円安?
マレー半島横断パイプライン
いちカイにヤリ 投資立国

・ 移民問題 (9)
不法残留者の摘発
新入国審査続報
95人のうち94人は過去の強制退去リストと一致した。最後の1人はどうなったの?
指紋採取反対論への反論(その4)
指紋採取反対論への反論(その3)
指紋採取反対論への反論(その2)
指紋採取反対論への反論(その1)
移民政策は少子高齢化の問題の役に立たない
不法残留者の経常的な減少

・ 技術 (17)
MRJの開発決定
科学技術系のブログ
『悲劇の発動機「誉」』感想
「きぼう」の打ち上げ
GXロケットの計画見直し(追加)
超音速複葉機の紹介記事
サイエンスZEROの次世代新幹線
日本の科学技術は進歩しているのだろうか?
「時間の分子生物学」感想
GXロケットの計画見直し
万引き防止ICタグ導入
スモンは遺伝子の個人差が原因?
「日本はなぜ旅客機をつくれないのか」
常温核融合
第48回科学技術映像祭入賞作品
インドに宇宙開発で負けて何が問題か
太陽光レーザー,水,マグネシウムによる革新的エネルギーサイクル

・ マンガ・アニメ (16)
本場のありがたみ
増田悦佐氏インタビュー記事
「ONE PIECE 第488話」感想
「バンブーブレード」感想
外国でのマンガの話三題
ポルノは性犯罪を減らすか?
マンガアニメ系の記事のリンク
深夜アニメは日本だけのものじゃない
マンファはマンガと違います
Naruto核爆発す
ジョジョの奇妙な冒険・感涙名場面50選
マンガなんか忘れちまいな、マンファがあるぜ。
極私的マンガウォッチング「B館」のsakura-conリポート
アメリカでのmanga売上部数
2007年4月の新アニメ感想
米エロマンガ出版者の嘆き

・ blog的生活 (26)
エネルギー切れ
ブログ更新方針の変更
日本カテゴリーの記事のカテゴリー変更
ブログの整理
ブログ開設一周年
グダグダと
私のブログの価値は?
いろいろなリンク
ストックを作るのが大事
風邪がまだ抜けない
勝手にブログ評論
風邪を引いた。頭が痛い
忙しい日
アンカテ(Uncategorizable Blog)
謹賀新年
検索ワード
リンク集
ブログを書くこと
リンクされた
再開のお知らせ
スランプ
tという検索ワード
ブログ始めて一ヶ月ちょっと
ブログ開設の弁
アクセスの増加
日常生活

・ その他 (25)
「アメリカ大都市の死と生」感想
マルクス主義の凄いところ
「狼花」感想
イラク情勢はどうなっているか?
英語と日本語の文章の違い
最近面白かったリンク
「ひとりっ子」感想
Wikipedia:珍項目
国家とは何か(その1)
Rubyでプログラム
ビルマの難民
数独
「矛盾」は矛盾ではない
フィリピンパブ ファンタジア別館
首が痛い(続く)
首が痛い
「富岡製糸場と絹産業遺産群」が群馬テレビで放送
英国旗の変更の話題
中国語の数表現
有害サイトの規制はおとり捜査で
皇居観光
改正入管難民法の施行
英文は読みづらい
サンデープロジェクト言論規制反対番組
驚愕の曠野
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

外国人に東京東方が人気

2008.04.27 Sun

01:01:35

この前、2ちゃんねるの下記のスレッドで面白い話題があった。

【wktk】韓国経済ワクテカスレ 77won【我が売春のアルかニダ】

銀座、浅草、秋葉原、上野などで外国人観光客が増えているという話だ。



827 NAME: 日出づる処の名無し DATE: 2008/04/23(水) 20:20:50 ID:6JByr64u
ワタシャ銀座で仕事してるが最近パツキン系の外人が増えた
なんか微妙な動きを感じんるホ゜

828 NAME: 日出づる処の名無し DATE: 2008/04/23(水) 20:22:48 ID:8MJeXZkY
>>827
くわしく

829 NAME: 日出づる処の名無し DATE: 2008/04/23(水) 20:28:41 ID:4vBIQq+A
アジア系が少なくなってるってこと?

830 NAME: 日出づる処の名無し DATE: 2008/04/23(水) 20:29:43 ID:zac9Im5w
>>827
六本木じゃなく銀座かね。
ブランド力を求めたのかな?

831 NAME: わぁしぃが朴田博士じゃ!! DATE: 2008/04/23(水) 20:34:20 ID:HRzJxh0h
金髪は色々やっているそうだぞ。
冥土喫茶とか逝っているらしいし。
その辺は戸締り役さんの方が詳しいのでは。

832 NAME: 日出づる処の名無し DATE: 2008/04/23(水) 20:35:09 ID:6JByr64u
アイ!
銀座で仕事の関係でウロウロしていると欧米系外人が多いのは普通だろうが
ドトールに入ろうが何処に入ろうがやたらめったらいる
で、山手線でチョクチョク用事がある上野方面に乗ると秋葉でガバッと出たり入ったりするし
御徒町→上野あたりは町を歩いても欧米系とアシ゛ア系が入り乱れてる
元々、上野、御徒町はチョン部落とタ゛イアモント゛シンシ゛ケートの【ヒラコ(インド人)】っつうヤツがいたから
前から異国人が多かったけど、最近では浅草が近いからなのか異常に多国籍人が多いね

834 NAME: 日出づる処の名無し DATE: 2008/04/23(水) 20:37:27 ID:LUYHwfRC
>>831
戸締りさんはメイト゛スキー… φ(。。)m

835 NAME: 日出づる処の名無し DATE: 2008/04/23(水) 20:37:27 ID:IrWQOcQH
東欧系のおねーさんが増えてるキガス・・・・

836 NAME: 日出づる処の名無し DATE: 2008/04/23(水) 20:41:14 ID:MNWui9dG
銀座に来るって言うのは誰かが引っ張ってくるってことで
接待する相手としてパツキン系がふえたってことかな?

838 NAME: 日出づる処の名無し DATE: 2008/04/23(水) 20:44:48 ID:6JByr64u
続きですが、銀座→秋葉原→上野→浅草の辺りの観光客はどうみても欧米人で
失われた10年といいますが、その10年の間にコノ辺りはドエリャー変わってますぜ

839 NAME: 日出づる処の名無し DATE: 2008/04/23(水) 20:47:15 ID:NemL7BOe
いつのまにかイラン人がいなくなっていることについて…上野w

841 NAME: 日出づる処の名無し DATE: 2008/04/23(水) 20:49:52 ID:6JByr64u
他聞、自分的に分析すると元からある浅草のオリエンタルな文化、秋葉原のコンテンツ文化、
銀座の派手やかな日本の文化を狭い地理的範囲内での探索が出来るからじゃないのでは?

847 NAME: 日出づる処の名無し DATE: 2008/04/23(水) 21:10:28 ID:zac9Im5w
そういえば在日フランス人が観光客を案内する時に人気なのは銀座と言ってたな。
若い人は秋葉か。
政府のビジット・ジャパン・キャンペーンが効いてる?

848 NAME: 日出づる処の名無し DATE: 2008/04/23(水) 21:13:19 ID:NemL7BOe
銀座観光ってあれっすよね?
築地の魚市場見学のことっすよね?

863 NAME: 代表戸締役◆jJEom8Ii3E @株主★ DATE: 2008/04/23(水) 22:32:26 桜 ID:SK8S82Oo
改めて、こんばんは
>>827
確かに多いですね。特にユダヤ系
流動性が確保されているのは日本市場だけのようですからその影響もあるのでしょうが、、、

>>830
日銀は日本橋にある為、日本橋近辺にHFなどの事務所が集中しています。

>>831
はい、3名様ご案内。

>>832
世界の聖地ですからw

865 NAME: 日出づる処の名無し DATE: 2008/04/23(水) 22:43:01 ID:rRSukBmA
>>838

ユーロが上がったのも一因じゃないかな?
日本に行くのに躊躇してた層がユーロ高の恩恵に預かってるのかなと。

867 NAME: 日出づる処の名無し DATE: 2008/04/23(水) 22:48:57 ID:6JByr64u
基本的に皆さんが指摘しているみたいに秋葉原が中心にして動いているようです。
今までの常識で考えると銀座、上野、浅草なんですけどね。
ヤハ゜ーリ、オタ聖地論が正解と思われます。
っつうことは、日本人が認識しているよりもコンテンツ産業は
とてつもなく世界に影響を与えていると言えるのではないでしょうか?

870 NAME: 日出づる処の名無し DATE: 2008/04/23(水) 22:58:10 ID:wsuZ0DY1
>>867
特に子供に与える影響は無視できないでしょうね。
日本のコンテンツは日本人の価値観・道徳観をベースに作られていますので、
諸外国の子供達がそういった作品を見続ける事によって、どういった影響を受けるのかを
考えるとなかなか興味深いものがあります。

872 NAME: 日出づる処の名無し DATE: 2008/04/23(水) 23:01:26 ID:XBkskyvC
>>867
なんかねぇ、海外の若い世代がネットで秋葉原の事を知ってそれに尾ひれをつけて触れ回っていたりするらしいよ
こないだウチに来たベルギーの若いのが秋葉原でゲイシャを見れるんだよね?とか真顔で聞いてきたし


874 NAME: 日出づる処の名無し DATE: 2008/04/23(水) 23:15:50 ID:6JByr64u
で、スレチになって申し訳ないですが、この間、取引先との接待の流れで
前から気になっていた6〜7階建てのアダルトショップ(神田→秋葉原に向かって左側を見ていると直ぐにわかります)に
行ってみたのですが若いカフ゜ールでゴッタ返していてキャッキャッ言いながらエロい下着やハ゛イフ゛等を品定めしていて
ビクーリしました。
ちなみにワタシャかみさんにエロいカ゛ーター付きのヒ゛スチェとホ゛テ゛ィストッキンク゛を買いましたが・・・w
ストッキンク゛フェチなもんで^^;

879 NAME: 日出づる処の名無し DATE: 2008/04/23(水) 23:21:14 ID:C/3ii45y
>>874
秋葉土産にMade in Japanの高付加価値アダルト製品が追加されるんですかね(w
しかしこういう嗜好(?)品は感性的なものだから、付加価値を高めると世界で売れる…のか!?



外国人入国者はここ数年で、
500万人台から800万人台に急増しているので、
目につくようになるのは不思議ではない。
家の近所でも、外国人を見かける事が増えている。

この前
紹介したサイトによると

東京の中での人気は、銀座4位、秋葉原3位、上野公園7位、浅草6位となっていて、
東京西方の新宿1位、渋谷2位、原宿5位あたりに負けている。
ただ、実際見た意見なので、来ている人間は実は東京の東方が多い可能性はある。

浅草や上野は、戦後新宿や渋谷にどちらかと言えば負けている感じが強くて、
ずっと西の方に東京の重心は移動していった。
しかし、最近になって東の方も勢いを取り戻しつつある。
外国人に、秋葉原がオタクの聖地、浅草が日本の伝統文化ということで、
人気があるのも一役買っている。

私は東京の東方の出身なので応援したくなった。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「アメリカ大都市の死と生」感想(補足)

2008.04.25 Fri

18:57:56

昨日書いた感想の本の中で感心した部分を思い出したので補足する。

大企業は郊外に脱出できるが、
小さい企業は都市から抜け出す事はできないという意見だ。

大企業は郊外に引越したとしても、
自分たちに必要な物は一緒に持っていくことができる。
社員食堂に始まる従業員の福祉施設、
下請け企業、弁護士、会計士と言った専門サービスなどだ。
だから、大企業はニューヨークから郊外に脱出していくことができた。

それに対して、小さい企業にはそんな事はできない。
普段、仕事をくれる取引相手や、協力してくれる相手なくしては、
たちまちの内に干上がってしまう。

この意見には感心した。
つまり、小さい企業や個人でやっている商売は、
場や人間関係に大きく依存するために、簡単には動けない。
動く場合は今までの仕事をご破算にして、新しく始めるに近い。
「フラット化する世界」で述べられていたようなクリエイティブな職業ほど、
都市でなくては生きられない。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「アメリカ大都市の死と生」感想

2008.04.24 Thu

16:24:32

J・ジェイコブズ著「アメリカ大都市の死と生」を読む。
鹿島出版会のSD選書118、訳者黒川紀章、
発行年月日昭和52年3月1日の約270ページの本である。

読んだと書いたけど、実際には斜め読みしたのがいい所で、
実に読みにくい本。
なんというか、ダラダラした感じで私は途中で
飛ばし読みしてしまった。

目次を上げておく。

第一部 都市の特性
1 歩道の用途 ー 安全性
2 歩道の用途 ー 接触
3 歩道の用途 ー 子供の同化作用
4 近隣講演の利用
5 都市近隣住区の用途
第二部 都市の多様性の条件
1 多様性の発展源
2 混用地域の必要性
3 小規模ブロックの必要性
4 古い建築物の必要性
5 集中化の必要性
6 多様性についてのいくつかの神話
第三部 衰化と退化の原因
1 多様性の自己破壊力
2 境界真空地帯の呪い
3 非スラム化とスラム化
4 資金の散発投入と大量投入
第四部 種々の異なる戦術
1 助成金による住宅地
2 都市の腐食と自動車による摩滅
3 視覚的秩序 ー その制限と可能性
4 救出計画
5 政策的な計画地域
6 都市とは何かという問題のありかた

原書は四部構成なのだが、翻訳は一部と二部だけ訳している。
内容は田園都市理論とかコルビジェの高層都市を批判して、
たぶん、この時には新しい都市理論を提案している。
ただ、長ったらしい。
少くとも半分は削れると思う。
内容についても主張する事はわかるのだが、
なぜそうでなくてはいけないかという、理論的説明が弱い。
経済学的ではないから、私は納得できないという意味だ。

第一部はほとんど飛ばしてしまったので、
第二部の都市が多様化し活気あるための条件の部分をまとめておく。

一つはオフィス街とかは、
その用途だけしかないとつまらない街になってしまう。
商店とか娯楽施設も必要だということ。
現在の丸の内の仲通りの再開発の理論的根拠みたいなものだ。

一つはニューヨークのような大きなブロック構造の都市は不便、
ある程度小さく分割する必要があること。

一つは建物は全て新しくある必要はなく、
古い建物も残っていて、
自然に建て替えていかなくてはならないということ。
なぜかという理論的根拠も書いてあるのだが、あまり頭に残らなかった。

一つは人口が集中しなくてはいけないこと。
ただ、人口が集中しててもいけない場合はあって、
そこらへんの話も書いてあるのだが、
筆者も混乱している感じで私にははっきりわからなかった。

条件については活気ある都市はそうなるだろうことは納得できるのだが、
本当に必要な条件なのか、
結果的に満たされているだけなのではないかという疑念もあって、
理論としては納得しがたい。

総評としては、
地域を用途によって完全に分ける都市計画を批判した本として、
価値は持つのだろうけれど、今読む価値はほとんどない。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

日本観光のサイトにはまる

2008.04.23 Wed

23:51:59

下記のサイトにはまってしまった。

japan-guide.com - Japan Travel and Living Guide

感想としては、日本には観光資源が結構ある。
でも、ほとんどは、寺か神社なんだな。
まあ、日本で観光する所と言えば、寺や神社なんだから当然ではある。

大阪の扱いがちょっと寂しい。
日本第二の都市といっていいのだから、
もう少し世界にアピールしたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る