異をとなえん |

首が痛い(続く)

2007.12.15 Sat

03:40:05

昨日、「首が痛い」を書いた後、この表現はわかりづらいと思った。首が痛いというと、なんか寝違えたとか、そんなイメージを受ける。喉が痛いというと、喉が腫れたとかそんな感じだ。首のあたりの肌が痛いとでも、書くべきだったのだろうか。

その後、びんかん肌あたりで検索してみると、ワセリンがいいみたいなので、ワセリンを買って塗ってみることにした。薬局に行ってみると、ニベアクリームが198円、ワセリンが258円と、どちらを買っていいか迷うのだが、普通のクリームはしみるかもしれないのがいやなので、初志貫徹でワセリンを買うことにする。ワセリンは、実際に見てみると、ろうそくみたいな固体っぽい感じで、どう使っていいのか一瞬迷った。実際はさわって見ると、手に少しついて、なんかいい感じ。塗ってみると、肌が痛まなくなって正解だ。ちょっと、幸せな気分。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る