異をとなえん |

「同盟漂流」感想

2007.11.26 Mon

01:56:02

何を書いていいかわからず、日誌を探った所、船橋洋一氏の「同盟漂流」感想が出てきた。載せてみる。

とりあえず、もの凄く読みにくい。時系列を前後しているので因果関係がピンと来ない。肩書付きで参加者が紹介された後、肩書が付かない人名が出てくる。肩書が付かない人名が出てくると、これ誰だっけと思い、少し戻っても見つからない。たぶん、ずっと前の方には出てるのだろうが、わかりにくいことおびただしい。人名一覧はつけて欲しかった。

読み終わるが、読みにくい本だった。日米同盟にいろいろ問題が噴出していて困ったな、という感じの本。ただ、どう解決していけばいいか著者もよく整理がついていない。最後にとってつけたような一般論。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る