異をとなえん |

「ミシュランガイド東京 2008」の発表(補足)

2007.11.21 Wed

02:31:37

2ちゃんねるを見ていると、昨日から下記のコピペが出回っている。本論と関係ないけど、この文章を書いている内になぜコピペと言うのだろうと思って調べたら「コピーアンドペースト」の略か。

47 NAME: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん DATE: 2007/11/20(火) 22:25:44 ID:zZ6YqIcy

在日三世の私がこんなことを書くとひがみっぽい2ちゃんねるの住人に叩かれそうですけど、こんど発表されたミシュランガイドの東京版ね、8件のレストランが三ツ星の評価を受けたそうですけど、8件のうち7件は、子供の頃から家族でよく通ってました。

日本料理店の「小十」とか「神田」、すきや橋の「次郎」なんかは買い物に出るたびに夕食を食べに行っていましたし、鮨の「水谷」は大阪の伯父さんが東京に来るたびにごちそうしてくれました。また、フランス料理の「カンテサンス」は毎年クリスマスが近くなると家族で食べに行くのが恒例でした。

つくづく思うんですけど、2ちゃんねるに入り浸っている日本人は、口を開けば馬鹿のひとつ覚えのように「日本文化」を語りますけど、ではミシュランに掲載された日本料理店の何件に行ったことがあるかというと、実は行ったことが無い人が多いのではありませんか?

そんな「日本文化通」の2ちゃんねるの日本人たちは、例えばフランスから留学生が来て「本物の日本料理を食べたい」と言われたら、どこに連れて行くでしょうね。まさか、牛丼こそは日本の庶民の味だなどと威張って吉野家に連れて行くなどということは・・・(失笑)

実は、在日の私たちのほうがここで「日本文化」を語っている2ちゃんねる住人などよりもよほど本物の日本料理に舌が肥えているのではないだろうか?そんなことを考えてしまったミシュラン東京版の発表でした。


コピペされて出回っているだけで嘘と思ってしまう。さらに、3つ星のレストランの簡単な紹介がある下記のリンクを見ると、簡単にでたらめだとわかる。

渦中の「吉兆」ランク外…ミシュラン全店リストだ

3つ星レストランの開業年を見ると、「かんだ」が2004年、「カンテサンス」が2006年、「小十」が2003年、「鮨 水谷」が2005年とものすごく最近である。「子供の頃から家族でよく通ってました。」とは、おまえはいったい幾つだと、突っ込みたい。むしろ、批判的に書くなら3つ星レストランの伝統のなさを皮肉れば良かった。私も3つ星レストランが8店中4店まで2003年以降の開業であるのはちょっと驚きである。

おまけ

トルシエの通訳であったダバディ氏もブログに書いていたのでリンクしておく。別にどうでもいい内容なのだけど、今後ダバディ氏のブログを探そうと思った時に役立つ。

FLORENT DABADIE BLOG powered by ココログ: 3つ星は8店 ミシュラン東京版?
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る