異をとなえん |

急な円高の心配なんていいお世話

2007.05.30 Wed

01:09:30

下記の韓国の中央日報の海外コラムを読みました。
日本は「ゼロ金利」を捨てよ

日本の超低金利政策をやめよというご託宣ですが、とりあえず、いいお世話としかいいようがないです。

日本の低金利政策への批判は最近のG8の中でも取り上げられるかと話題になっていましたが、出てきていません。つまり、日本の低金利政策が円安の原因だというのは必ずしもあてはまらないからです。

もちろん、日本の低金利が海外に資金を向かわせている原因の一つではあります。しかし、それだけで為替相場は決まるものではありません。日本の金利の上昇が現在の円安トレンドを逆転させ円高に向かうであろうという予測はそこらじゅうで見かけますが、そうなっていません。なぜなのかが、はっきりとわかれば大金持ちになれます。そのくらい、難しい問題です。

円キャリートレードで、日本から金を借りている人は、急に円高になるリスクを承知の上で勝負をしています。
つまり、

問題は円が急に上がってキャリートレードがただちに清算する場合、深刻になる。急に円の価値が上がればキャリートレード為替損失が生じて、投資者たちは米国市場への投資金を還収し、日本に返そうとするだろう。世界のあちこちでこのような現象が起きれば世界市場がゆれる危険がある。

などと言うことは、既に相場は織り込んでいるはずです。その結果の円安に対してあれこれ文句を言ってもはじまらないのです。もし、本当にその予測が本当だと思うならば、円を買えばいいのです。みんなが、一生懸命考えた結果がこの相場なのです。

そもそも、中央銀行の政策目的は、通貨価値の維持、インフレを起こさない事にあります。ほとんど、これだけだったんですが、最近の日本の例に鑑みてデフレを起こさない事も通貨価値の維持として政策に入っています。結局、年1〜2%ぐらいのインフレを維持するのが、一番理想的です。そして、この小さい幅の中で景気政策を打てたら打とうという所です。為替相場の維持なんてこの政策の中には入りません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

スランプ

2007.05.24 Thu

23:08:08

どうも、筆が進みません。

そこで、コメントを求めます。次の中で、書いて欲しいものがあったら教えてください。
・「電脳コイル」の設定についての考察
・東京裁判肯定論
・東京の地震リスクは本当に大きいのか?

いろいろ書きたい事はあるのだけれど、なかなか書けないという愚痴でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

太陽光レーザー,水,マグネシウムによる革新的エネルギーサイクル

2007.05.22 Tue

23:55:53

週刊ポストの「メタルカラーの時代」を読んで矢部孝教授とレーザー推進やらに興味を持ちました。

検索する事一時間、現在焦点となっているのが、太陽光励起レーザーであり、そのエネルギーの貯蔵物質としてのマグネシウムである事がわかりました。
技術の詳細については、
太陽光レーザー,水,マグネシウムによる革新的エネルギーサイクル
が一番いい説明のような気がします。

また、2ちゃんねる内の下記で
【技術】燃料はマグネシウムと水、化石燃料を使用しない無公害エンジン実験機「MAGIC」を開発
議論しています。

実用できるかは、私にはよくわかりませんが、夢のある技術の話は大好きなので記録しておきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

円高?円安?

2007.05.20 Sun

23:48:40

円安になるか、円高になるか、参考になるサイトを見つけました。
田中泰輔 「FX Clairvoyance」(為替透視鏡)

円の訳のわからない動きに一応の理論を示してくれています。
ここへ来て一本調子の円安も、そろそろ危ないのではと言う観測が出されていて実にドキドキしてしまう展開です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

目次の作成-2

2007.05.18 Fri

19:12:28

ブログの一覧の把握が難しくなってきたので、また目次を作ってみました。
サブカテゴリー別に分類して、古い順に並んでいます。

・ アメリカ (4)
アメリカ企業の弱体化
アメリカ経済の危機
核の傘
「帝国以後」感想

・ 韓国 (4)
韓国経済の危機
日本のマンガと小説のライセンス料が上がっている
東海を禁止する
韓国変なニュース

・ 日本 (14)
不法残留者の経常的な減少
世界で一番優れた数の表現を持った言語は日本語
日本版CIA設立に反対する
安倍政権の公務員制度改革
日本は遅々として進む
かんべえ氏の発言の不快
景気よくなってきた?
日本つぶしのルール改正?
「日本語がブログの使用言語で最も使われている」って、本当?
国民投票の維持費に毎年十億かかるって本当?
武器輸出解禁論について
小泉の答弁
移民政策は少子高齢化の問題の役に立たない
護憲派っていったい?

・ 中国 (5)
中国の鉄鋼産業
NHKスペシャル中国関連番組
中国の「外貨運用会社」構想
日中紛争海域での独自調査強行に反対する
中国の外国投資の緩和

・ blog的生活 (6)
日常生活
アクセスの増加
目次の作成
ブログ開設の弁
ブログ始めて一ヶ月ちょっと
tという検索ワード

・ マンガ・アニメ (9)
米エロマンガ出版者の嘆き
2007年4月の新アニメ感想
アメリカでのmanga売上部数
極私的マンガウォッチング「B館」のsakura-conリポート
マンガなんか忘れちまいな、マンファがあるぜ。
ジョジョの奇妙な冒険・感涙名場面50選
Naruto核爆発す
マンファはマンガと違います
深夜アニメは日本だけのものじゃない

・ 経済 (2)
いちカイにヤリ 投資立国
マレー半島横断パイプライン

・ その他 (1)
驚愕の曠野
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

護憲派っていったい?

2007.05.17 Thu

02:32:35

「改憲と護憲のポジショニング・マップ」というものを見つけました。これを見ていると頭が痛くなってしまいます。もっとも図を見るかぎりでは、「護憲派」がどこに位置するかよくわからないのですが、きっと右上の民主国家で国民にとって理想な部分に位置付けられるのでしょう。しかし、国民にとって理想なのが天皇制を廃止する事では、護憲では全然ないでしょう。「護憲派」も衣の下のヨロイをそうあらわにしては、人々の支持を集める事はできないと思います。

私は憲法九条改正には賛成の護憲派です。今現在の憲法の精神は守っていく必要はあると考えていますが、現状と合わなくなった九条は変更した方がいいという考えです。でも、こういう考えは世間一般的には「護憲派」ではなく、「改憲派」に属するみたいで自分としては納得がいきません。何をどう改正するかを問わず、憲法改正に賛成か反対かを問うようなアンケートをするマスコミが多いのでは仕方がないのかもしれないですけど。

憲法九条の改正にしても、自衛隊を認めるのは当然として、何らかの制約をあらたに課すべきかどうかなど、問題となる部分は山積しています。そういう、本質的な部分を詰めないで実行している憲法論議がどうも嘘くさく見えて、しかたありません。本当にみんなが納得できる改正案に到達するのでしょうか。結局は解釈改憲になってしまいそうで、悲しいです。護憲派を自称する私としては現状を追認し、憲法の平和主義的な精神を生かせる改正ができないかと悩みます。ただ、制約をどう課すかは非常に難しく、そもそも憲法では難しいのかもしれません。「日本以外での戦闘活動を禁止する」事を条文に入れるのは、アメリカがその条件での同盟を拒否するかもしれません。これは厳しいです。または、「日本と公海以外での戦闘活動を禁止する」事を条文に入れるのが一番いいかも知れません。これなら、アメリカも納得しそうな気がするし、戦争に巻き込まれる危険性が一番少ないような気がします。海外での戦争を忌避したい私には有力な考えに思えるのですが、どんなもんですかねぇ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

中国の外国投資の緩和

2007.05.15 Tue

23:52:11

面白い情報がありました。

バブルは、ハッキリとバブルだと認めてしまった方が対処しやすい場合もある

中国は「中国国内の名門金融機関」に外国株を買って良い、としたそうです。「中国国内の名門金融機関」の自己取引での外国株の購入を良いとしたのか、「中国国内の名門金融機関」経由で普通の人も外国株の購入を認められるか、よくわからないのですが、たぶん、自己取引での外国株の購入が認められたのでしょう。

間違っていました。
QDIIとは?
によると、普通の人も外国株の購入を認められるそうです。

前に話題の出ていた、中国の外貨準備の運用を行なう会社を作る案のように、中国国内でありあまっている資金を外国に誘導するつもりです。

無制限に外国株の購入を認められるかと思っていましたが、
市場操作ツールとしてのQDII
を見ますと、投資枠は142億ドルでたいした事ありません。

どうも、中国株についてはまるでわかっていません。勉強のためにリンクをはっておきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る